○利島村表彰条例

平成27年9月24日

条例第38号

(目的)

第1条 この条例は、村政の振興に寄与し、村民の生活と文化の向上に特に功労のあったものの事績をたたえることにより、村民の福祉増進に資することを目的とする。

(表彰)

第2条 村長は、次の区分により、顕著な功績又は模範として推奨するに価する業績若しくは徳行のあった者を表彰する。

(1) 地方自治の発達に関するもの

 自治功労

 消防功労

(2) 生活の安定と環境の保全に関するもの

 社会福祉功労

 保健衛生功労

 環境保全功労

(3) 教育の振興と文化の向上に関するもの

 教育功労

 文化功労

(4) 産業の発達に関するもの

 農林水産功労

 建設功労

 港湾功労

(5) 徳行に関するもの

 善行

 人命救助

(表彰の方法)

第3条 表彰は、被表彰者に対して表彰状を授与して行い、副賞を添えるものとする。

2 被表彰者となった者が、その表彰前に死亡したときは、表彰状及び副賞は、その遺族に贈与する。

(団体の表彰)

第4条 前条の規定は、団体に対してこれを準用する。

(表彰の時期)

第5条 表彰は、毎年10月1日に行う。ただし、村長が必要があると認めたときには、随時又は別に定める日に行うことができる。

(被表彰者の決定)

第6条 村長は、利島村表彰審査会の議により、被表彰者を決定するものとする。

(表彰審査会)

第7条 表彰の適正を期するため、利島村表彰審査会(以下「審査会」という。)を置く。

2 審査会は、表彰候補者について日表彰者として適当であるか否かを審査するものとする。

(運営)

第8条 審査会は村長が招集する。

(構成)

第9条 審査会は、村長及び次に掲げる者をもって構成する。

(1) 村議会議員 2人

(2) 学識経験者 2人

(議事等)

第10条 審査会の議案は、総務課長が整理のうえ、提出するものとする。

(庶務)

第11条 審査会の庶務は、総務課において処理する。

(委任)

第12条 この条例について必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この条例は、平成27年10月1日から施行する。

利島村表彰条例

平成27年9月24日 条例第38号

(平成27年10月1日施行)