○和木町社会教育指導員設置規則

平成元年7月25日

教委規則第2号

(設置)

第1条 和木町における社会教育の振興をはかるため和木町教育委員会に和木町社会教育指導員(以下「指導員」という。)を置く。

(任務)

第2条 指導員の任務は、次のとおりとする。

(1) 社会教育の学習講座に関する指導助言

(2) 社会教育に関する学習相談

(3) 社会教育関係団体の育成

(委嘱)

第3条 指導員は、次に掲げる条件を満たす者のうちから教育委員会が委嘱する。

(1) 健康でかつ活動的である者

(2) 年齢は65歳未満である者

(3) 社会教育に関する識見と特定の分野における専門的な指導技術を身につけている者

(4) 住民から信頼される者

(定数)

第4条 指導員の定数は、1名とする。

(服務)

第5条 指導員は非常勤とし、その勤務は週3日以上とする。

(任期)

第6条 指導員の任期は、1年とする。ただし、再任は妨げないがその通算年数は、3年を超えないものとする。

2 補欠指導員の任期は、前任者の残任期間とする。

3 教育委員会は、必要と認めるときは任期中であっても指導員の職を解くことができる。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は教育長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

和木町社会教育指導員設置規則

平成元年7月25日 教育委員会規則第2号

(平成元年7月25日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成元年7月25日 教育委員会規則第2号