○和木美術館条例

平成15年9月24日

条例第12号

(目的)

第1条 町民の芸術文化に対する意識を高め、地域の活性化及び地域づくりを進めるため、広く開放された美術及び芸術に関する作品等の展示空間として和木美術館(以下「美術館」という。)を設置する。

(位置)

第2条 美術館の位置は、和木町和木1丁目3番1号とする。

(管理)

第3条 美術館は、和木町教育委員会(以下「委員会」という。)が管理する。

(使用範囲)

第4条 美術館の使用範囲は、次の各号の一に該当する事業とする。

(1) 美術及び芸術に関する作品並びに資料の展示

(2) 芸術文化の普及

(3) 地域活性化に関する事業

(4) 町民交流に関する事業

(5) 委員会が特に必要があると認める事業

(使用許可)

第5条 美術館及びこれに付属する器具を使用しようとする者は、あらかじめ委員会の許可を受けなければならない。

2 使用の許可を受けた者(以下「使用者」という。)が許可された内容を変更しようとするときは、あらかじめ委員会の許可を受けなければならない。

3 委員会は、前2項の許可に際して管理運営上必要があると認めるときは、条件を付けることができる。

(使用期間)

第6条 美術館の使用期間は、同一人につき引き続き14日を限度とする。ただし、委員会が特に必要があると認めるとき、又は管理上支障がないと認めるときは、この限りでない。

(使用許可の制限)

第7条 委員会は、次の各号の一に該当するときは、使用を許可しない。

(1) 秩序を乱すおそれがあるとき。

(2) 施設等の損傷のおそれがあるとき。

(3) 管理上支障があるとき。

(4) 前3号のほか、委員会が使用を不当と認めるとき。

(目的外の使用、権利譲渡の禁止)

第8条 使用者は、許可された目的外に施設を使用し、又はその使用する権利を第三者に譲渡し、若しくは転貸することはできない。

(使用許可の取消し等)

第9条 使用者が次の各号の一に該当するときは、委員会は使用の許可を取り消し、使用の条件を変更し、又は使用を停止することができる。

(1) この条例又はこの条例に基づく規則に違反したとき。

(2) 使用の目的又は使用の条件に違反したとき。

(3) 前2号のほか、委員会が必要と認めるとき。

(使用料)

第10条 美術館の使用料は、別表のとおりとする。

2 使用料は、前納とし、許可を受けた日から14日以内(使用の開始日が許可を受けた日から14日後より前の場合は、使用の開始日まで)に納入しなければならない。

(使用料の減免)

第11条 委員会は、公益上特に必要と認めたときは、使用料を減免することができる。

(使用料の還付)

第12条 既に納入された使用料は、還付しない。ただし、使用者の責に帰することができない理由で使用できなくなったときは、その全部又は一部を還付することができる。

(休館日、開館時間等)

第13条 美術館の休館日は、12月29日から翌年の1月3日までとする。

2 美術館の開館時間は、午前9時から午後10時までの間で使用者が決定する。

3 前2項の規定にかかわらず、委員会が特に必要と認める場合は、これを変更し、臨時に開館することができる。

(入館料)

第14条 美術館の入館料は、無料とする。ただし、委員会が特に認めた場合、使用者は、入館料を徴収することができる。

(使用者の義務)

第15条 使用者は、施設の使用に際しては、善良な管理者の注意をもって使用しなければならない。

2 使用者は、施設の使用が終わったとき、使用を取り消されたとき、又は使用の停止を命ぜられたときは、直ちに原状に回復しなければならない。

(販売行為の禁止)

第16条 美術館の施設内及び敷地内において物品の販売行為をしてはならない。ただし、委員会の許可をうけたときは、この限りでない。

(入館の制限)

第17条 委員会は、次の各号の一に該当するときは、入館を禁じ、又は退館させることができる。

(1) 他人に迷惑をかけ、又は展示品若しくは施設を損傷するおそれがあると認めるとき。

(2) 前号のほか、委員会が、管理上支障があると認めるとき。

(損害賠償の義務)

第18条 使用者又は入館者は、美術作品等を損傷し、又は滅失したときは、その損害を賠償しなければならない。

(委任)

第19条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、委員会が定める。

附 則

この条例は、平成15年12月1日から施行する。

附 則(平成18年条例第3号)

(施行期日)

1 この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成24年条例第14号)

(施行期日)

この条例は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年条例第2号)

(施行期日)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

別表(第10条関係)

施設名

時間区分

使用料

美術館

1時間当たり

700円

備考

1 使用時間に1時間に満たない端数があるときは、これを1時間に切り上げる。

2 終日使用する場合の使用料は、1日当たり7,000円とする。

3 準備又は撤収等のため使用する場合は、1時間当たり300円とする。

4 町外居住者が使用する場合は、上記使用料の30%に相当する額を加算する。

和木美術館条例

平成15年9月24日 条例第12号

(平成26年4月1日施行)