○富山市自転車等駐車場条例施行規則

平成17年4月1日

富山市規則第68号

(趣旨)

第1条 この規則は、富山市自転車等駐車場条例(平成17年富山市条例第132号。以下「条例」という。)第11条の規定に基づき、条例の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(供用時間)

第2条 自転車等駐車場(以下「駐車場」という。)の供用時間は、次のとおりとする。ただし、市長は、必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(1) 富山駅南第1自転車駐車場 午前6時から午後11時まで

(2) 富山駅南第2自転車駐車場 午前0時から午後12時まで

(3) 富山駅北自転車駐車場 午前6時から午後11時まで

(管理責任)

第3条 駐車場の利用者は、自らの責任において自転車等の盗難その他の被害の防止に当たらなければならない。

(利用期間の調査)

第4条 市長は、条例第4条に規定する利用期間を超えて駐車してある自転車等を調査するため、必要に応じ、駐車場に駐車してある自転車等に利用期間調査票(様式第1号)を取り付けるものとする。

2 前項の規定により利用期間調査票を取り付けられた自転車等の利用者又は所有者(以下「利用者等」という。)は、当該自転車等を出場させる際に、利用期間調査票を取り外すものとする。

(撤去)

第5条 市長は、前条第1項の規定により自転車等に利用期間調査票を取り付けた日から7日を経過した日以後において、利用期間調査票が取り外されていない自転車等があるときは、条例第9条第1項の規定により当該自転車等を撤去することができる。

(撤去した自転車の保管)

第6条 条例第9条第1項の規定による自転車等の保管は、所定の保管場所において、当該自転車等に係る盗難等の事故の発生を防止するための必要な措置を講じて行うものとする。

(保管台帳)

第7条 市長は、条例第9条第1項の規定により自転車等を撤去し、保管したときは、当該自転車等について、放置自転車等保管台帳を作成するものとする。

(保管自転車等に係る告示事項)

第8条 条例第9条第2項に規定する自転車等を撤去し、保管している旨の告示は、次に掲げる事項について行うものとする。

(1) 撤去し、保管した自転車等(以下「保管自転車等」という。)が駐車してあった駐車場の名称

(2) 保管自転車等の型式、塗色、防犯登録番号その他当該自転車等を特定する事項

(3) 自転車等を撤去し、保管した日

(4) 保管自転車等の返還を申し出る場所

(5) 保管自転車等の保管場所及び返還取扱時間

(6) 前各号に掲げるもののほか、保管自転車等を返還するため必要があると認められる事項

2 市長は、自転車等を撤去し、保管したときは、前項各号に掲げる事項を当該自転車等を撤去した駐車場内に掲示するものとする。

(保管自転車等の返還)

第9条 市長は、条例第9条第1項の規定により自転車等を撤去し、保管したときは、当該自転車等の利用者等を調査するものとし、当該調査により利用者等を確認することができたときは、当該自転車等を利用者等に返還するため、保管自転車等返還通知書兼受領書(様式第2号)により通知するものとする。

2 利用者等は、保管自転車等の返還を受けようとするときは、保管自転車等返還通知書兼受領書を提出するとともに、当該保管自転車等の鍵、住所及び氏名を証する書類その他利用者等であることを証するものを提示しなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の富山市自転車等駐車場条例施行規則(平成15年富山市規則第30号)の規定に基づきなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年11月30日富山市規則第100号)

この規則は、平成18年12月1日から施行する。

画像

画像

富山市自転車等駐車場条例施行規則

平成17年4月1日 規則第68号

(平成18年12月1日施行)