○富山市火入れに関する条例施行規則

平成17年4月1日

富山市規則第197号

(趣旨)

第1条 この規則は、富山市火入れに関する条例(平成17年条例第221号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(許可の申請)

第2条 条例第2条第1項の規定による火入許可の申請は、火入許可申請書(様式第1号)2通に次に掲げる書類を添えて、市長に提出して行うものとする。

(1) 条例第2条第2項に規定する火入地及びその周囲の現況並びに防火の設備の位置を示す見取図

(2) 条例第2条第2項に規定する火入地が、同項に規定する申請者以外の者が所有し、又は管理する土地である場合は、当該所有者又は管理者の承諾書

(3) 請負又は委託により火入れを行おうとする場合は、当該契約書の写し

(許可証)

第3条 条例第4条第1項に規定する許可証は、火入許可証(様式第2号)とする。

(不許可理由書)

第4条 条例第4条第2項に規定する不許可とする理由を記載した書面は、火入不許可理由書(様式第3号)とする。

(消火に必要な器具)

第5条 条例第10条第2項に規定する器具は、のこぎり、なた、かま、くわ、スコップ、火たたき、ぬれむしろ、バケツ、噴霧器、水のう付手動ポンプ、チェンソー、刈払機等の消火に必要な器具とする。

(消防局長等への通知)

第6条 市長は、火入許可をしたときは、速やかにその旨を消防局長その他必要と認める者に通知するものとする。

(細則)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

富山市火入れに関する条例施行規則

平成17年4月1日 規則第197号

(平成17年4月1日施行)