○富山市地区コミュニティセンター条例

平成17年4月1日

富山市条例第275号

(設置)

第1条 市民の文化の向上と福祉の増進に寄与するため、富山市地区コミュニティセンター(以下「センター」という。)を設置する。

(位置)

第2条 センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

富山市上滝地区コミュニティセンター

富山市上滝534番地1

富山市大庄地区コミュニティセンター

富山市田畠97番地1

富山市小見地区コミュニティセンター

富山市小見255番地13

富山市福沢地区コミュニティセンター

富山市東福沢3550番地

富山市牧地区コミュニティセンター

富山市牧814番地

富山市卯花地区コミュニティセンター

富山市八尾町下笹原42番地1

富山市室牧地区コミュニティセンター

富山市八尾町中242番地

富山市野積地区コミュニティセンター

富山市八尾町水口242番地

富山市仁歩地区コミュニティセンター

富山市八尾町三ッ松14番地1

富山市笹倉地区コミュニティセンター

富山市婦中町笹倉433番地

富山市宮川地区コミュニティセンター

富山市婦中町広田4178番地

富山市神保地区コミュニティセンター

富山市婦中町上吉川403番地1

富山市山田地区コミュニティセンター

富山市山田湯880番地

富山市細入北部地区コミュニティセンター

富山市楡原1333番地1

富山市細入南部地区コミュニティセンター

富山市猪谷851番地1

(使用の承認)

第3条 センターを使用しようとする者は、あらかじめ、市長の承認を受けなければならない。

2 前項の承認には、センターの管理上必要な条件を付することができる。

(使用の不承認)

第4条 市長は、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、センターの使用を承認しないものとする。

(1) 公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれがあるとき。

(2) 施設又は附属設備等を損傷するおそれがあるとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、センターの管理上特に支障があるとき。

(使用の承認の取消し等)

第5条 市長は、第3条の規定により使用の承認を受けた者(以下「使用者」という。)次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、使用の承認を取り消し、又は使用を制限し、若しくは停止することができる。

(1) この条例又はこの条例に基づく規則に違反したとき。

(2) 偽りその他不正の手段により使用の承認を受けたとき。

(3) 第3条第2項の規定による承認の条件に違反したとき。

(4) 前条各号のいずれかに該当するに至ったとき。

2 前項の規定の適用により使用者が損害を受けても、市はその賠償の責めを負わない。

(使用料)

第6条 別表に掲げる施設を使用しようとする者は、同表に定める額に100分の108を乗じて得た額の使用料を納付しなければならない。この場合において、当該使用料の額に5円未満の端数があるときは、これを切り捨て、5円以上10円未満の端数があるときは、これを10円に切り上げるものとする。

2 使用料は、前納とする。ただし、市長が相当の理由があると認めるときは、この限りではない。

(使用料の減免)

第7条 市長は、公益上必要があると認めるときは、使用料を減免することができる。

(使用料の還付)

第8条 既納の使用料は、還付しない。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、使用料の全部又は一部を還付することができる。

(1) 使用者の責めに帰することができない理由により使用ができなかったとき。

(2) 使用期日の5日前までに使用の取消しを申し出たとき。

(使用権の譲渡等の禁止)

第9条 使用者は、使用の権利を他人に譲渡し、又は転貸してはならない。

(特別の設備)

第10条 使用者は、施設に特別の設備をし、又は変更を加えようとするときは、あらかじめ、市長の承認を受けなければならない。

(原状回復)

第11条 使用者は、使用を終了したとき(第5条第1項の規定により使用の承認を取り消され、又は使用を停止されたときを含む。)は、直ちに施設を原状に回復しなければならない。

(損害賠償)

第12条 施設又は附属設備等を損傷し、又は滅失した者は、これを原状に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。

(委任)

第13条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の大山町地区コミュニティセンター設置条例(平成10年大山町条例第19号)、八尾町交流施設条例(平成17年条例第2号)婦中町立コミュニティセンター条例(平成5年婦中町条例第20号)又は細入南部地区センターの設置及び管理に関する条例(平成16年細入村条例第1号)の規定に基づきなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成17年12月22日富山市条例第378号)

この条例は、平成18年2月1日から施行する。

附 則(平成18年9月26日富山市条例第70号)

この条例は、平成18年12月1日から施行する。

附 則(平成18年12月21日富山市条例第75号)

(施行期日)

1 この条例は、平成19年3月1日から施行する。

附 則(平成19年6月27日富山市条例第36号)

(施行期日)

1 この条例は、平成19年7月1日から施行する。

附 則(平成19年9月28日富山市条例第45号)

この条例は、平成19年10月1日から施行する。

附 則(平成20年3月26日富山市条例第37号)

この条例は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月24日富山市条例第12号)

この条例は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月28日富山市条例第4号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

別表(第6条関係)

種別

使用時間区分による金額(円)

9時~12時

13時~17時

18時~22時

9時~17時

13時~22時

9時~22時

会議室、和室、ホール及び体育館

50平方メートル以下のもの

400

530

660

930

1,190

1,590

50平方メートルを超え100平方メートル以下のもの

500

670

840

1,170

1,510

2,010

100平方メートルを超え200平方メートル以下のもの

800

1,070

1,340

1,870

2,410

3,210

200平方メートルを超えるもの

1,200

1,600

2,000

2,800

3,600

4,800

実習室

700

830

960

1,230

1,490

1,890

グラウンド

3,000

4,000

5,000

7,000

9,000

12,000

備考

1 市外に住所を有する者が使用する場合の使用料の額は、この表に定める額の20パーセントに相当する額を加算した額とする。

2 冷房又は暖房期間中に施設(冷房又は暖房設備を有する施設に限る。)を使用する場合は、この表に定める額(備考1の適用を受ける場合は、その適用後の額)の20パーセントに相当する額を加算する。

富山市地区コミュニティセンター条例

平成17年4月1日 条例第275号

(平成26年4月1日施行)