○富山市スポーツ施設条例施行規則

平成20年3月31日

富山市規則第37号

(趣旨)

第1条 この規則は、富山市スポーツ施設条例(平成17年富山市条例第286号。以下「条例」という。)第15条の規定に基づき、条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(北部プールの使用)

第2条 北部プールは、専ら水球、競泳及びアーティスティックスイミングの競技力向上に資するための使用に供するものとする。

(使用承認の申請)

第3条 条例第4条第1項の規定により条例第2条に規定するスポーツ施設(以下単に「スポーツ施設」という。)の使用承認を受けようとする者は、富山市スポーツ施設使用承認申請書(様式第1号)条例第2条の2に規定する指定管理者(以下単に「指定管理者」という。)(条例第2条の2に規定する指定管理者管理施設以外のスポーツ施設にあっては、市長。次項第1号ただし書及び第2号ただし書並びに第3項第4条第6条第7条第14条並びに第15条において同じ。)に提出しなければならない。

2 前項の申請書の取扱いは、次の各号に掲げるスポーツ施設ごとに当該各号のとおりとする。

(1) 条例第2条の表1の項から46の項までに掲げるスポーツ施設 申請書は、使用日(使用しようとする日が引き続き2日以上であるときは、その初日。以下この項において同じ。)の属する月前2月の初日から当該使用日の前日(北部プールにあっては使用日の属する月の前月の24日、庭球場にあっては当日)までの間に提出しなければならない。ただし、指定管理者が相当の理由があり、かつ、スポーツ施設の運営上支障がないと認めるときは、この限りではない。

(2) 条例第2条の表47の項から52の項まで、54の項、55の項及び58の項から64の項までに掲げるスポーツ施設 申請書は、使用日の7日前(大山B&G海洋センター体育館にあっては、使用日の2週間前)までに提出しなければならない。ただし、指定管理者が相当の理由があり、かつ、スポーツ施設の運営上支障がないと認めるときは、この限りではない。

(3) 条例第2条の表53の項に掲げるスポーツ施設 申請書は、使用日の3月前から当該使用日の前日までの間に提出しなければならない。ただし、市長が相当の理由があり、かつ、スポーツ施設の運営上支障がないと認めるときは、この限りではない。

(4) 条例第2条の表56の項に掲げるスポーツ施設 申請書は、使用日の2月前から当該使用日の7日前までの間に提出しなければならない。ただし、指定管理者が相当の理由があり、かつ、スポーツ施設の運営上支障がないと認めるときは、この限りではない。

(5) 条例第2条の表57の項に掲げるスポーツ施設 申請書は、使用日の3月前から当該使用日までの間に提出しなければならない。ただし、指定管理者が相当の理由があり、かつ、スポーツ施設の運営上支障がないと認めるときは、この限りではない。

(6) 条例第2条の表65の項に掲げるスポーツ施設 申請書は、使用日の3月前から当該使用日の10日前までの間に提出しなければならない。ただし、指定管理者が相当の理由があり、かつ、スポーツ施設の運営上支障がないと認めるときは、この限りではない。

(7) 条例第2条の表66の項及び67の項に掲げるスポーツ施設 申請書は、使用日の3日前までに提出しなければならない。ただし、市長が相当の理由があり、かつ、スポーツ施設の運営上支障がないと認めるときは、この限りではない。

(8) 条例第2条の表68の項に掲げるスポーツ施設 申請書は、使用日の前日までに提出しなければならない。ただし、市長が相当の理由があり、かつ、スポーツ施設の運営上支障がないと認めるときは、この限りではない。

3 前2項の規定にかかわらず、練習等のため個人でスポーツ施設(庭球場を除く。)を使用しようとするときは、使用の際に指定管理者に口頭で申し出ることができる。

(使用の承認)

第4条 指定管理者は、スポーツ施設の使用を承認したときは、大会等又は団体の使用にあっては富山市スポーツ施設使用承認書(様式第2号)を交付し、個人の使用にあっては使用券(様式第3号)を交付するものとする。ただし、個人の回数券(様式第4号)による使用の場合は、提示された回数券に使用日時を記載することにより、年間(1月、2月、6月)使用券(様式第5号。以下「年間使用券」という。)による使用の場合は提示された年間使用券を確認することにより、この手続に代えるものとする。

(スポーツ施設使用カード)

第5条 スポーツ施設使用カード(様式第6号)によりスポーツ施設を使用する者は、使用料の納付に代えて当該スポーツ施設使用カードにより精算するものとする。

(使用承認事項の変更)

第6条 スポーツ施設の使用の承認を受けた者(以下「使用者」という。)が使用承認事項の変更をしようとするときは、速やかに第4条の使用承認書を添えて指定管理者に申請し、その承認を受けなければならない。

(使用の承認の取消し)

第7条 条例第6条第1項の規定によりスポーツ施設の使用の承認を取り消したときは、指定管理者は、その旨を書面で使用者に通知するものとする。

(附属設備の使用料)

第8条 条例別表第2の1(1)の表備考6及び(2)の表備考5、2の(1)の表備考2及び(2)の表備考3、3の(1)の表備考3及び(2)の表備考3、4の(1)イの表備考4及び(2)の表備考3、11の(1)の表備考3及び(2)の表備考5、12の表備考2、13の(1)の表備考及び(2)の表備考2、14の表、15の(1)の表備考及び(2)の表備考3、16の(1)の表備考4及び(2)の表備考2、17の(1)の表備考及び(2)の表備考3、20の(1)の表備考4及び(2)の表備考3、21の(1)の表備考4及び(2)の表備考3、23の表備考2、25の(2)の表備考、26の(1)の表備考4、27の(2)の表備考3並びに28の表備考並びに条例別表第3の2(1)の表備考2及び(2)の表備考2の附属設備の使用料の額は、別表第1のとおりとする。

(使用料等の減免)

第9条 条例第8条の規定による使用料又は利用料金(以下「使用料等」という。)の減免の額は、別表第2に定めるところによる。

2 使用料等の減免を受けようとする者は、富山市スポーツ施設使用料等減免申請書(様式第7号)を市長(条例第2条の表56の項及び57の項に掲げるスポーツ施設にあっては、指定管理者。次条第2項において同じ。)に提出しなければならない。

(使用料等の還付)

第10条 条例第9条ただし書の規定による使用料等の還付の額は、次に定めるところによる。

(1) 条例第9条第1項第1号に該当するとき。 全額

(2) 条例第9条第1項第2号に該当するとき。 次に定める額

 使用期日の30日前までに使用の取消しを申し出たとき。 全額

 使用期日の29日前から10日前までに使用の取消しを申し出たとき。 70パーセント相当額

(3) 条例第9条第3号に該当するとき。 別に定める額

2 使用料等の還付を受けようとする者は、富山市スポーツ施設使用料等還付申請書(様式第8号)に市長が必要と認める書類を添えて、市長に提出しなければならない。

(端数計算)

第11条 第9条第1項及び前条第1項の規定による使用料等の減免及び還付の額の端数計算については、条例第7条第1項後段の規定の例による。

(冷暖房期間)

第12条 総合体育館、市民球場、市民プール及び屋内競技場の冷房及び暖房の実施期間は、原則として次のとおりとする。

冷房 6月15日から9月30日まで

暖房 11月15日から翌年の3月31日まで

(使用者等の遵守事項)

第13条 使用者(第2号から第6号までにおいて入館者を含む。)は、次の事項を守らなければならない。

(1) 収容人員は、使用施設の所定人員を超えないこと。

(2) 許可なく物品の販売又は寄附金の募集をしないこと。

(3) 所定の場所以外で喫煙し、又は火気を使用しないこと。

(4) 許可なく壁、柱等にはり紙をし、又はくぎの類を打たないこと。

(5) 許可なく施設又は附属設備等を使用しないこと。

(6) 前各号に掲げるもののほか、スポーツ施設の管理上必要な指示に従うこと。

(損傷及び滅失の届出)

第14条 施設又は附属設備等を損傷し、又は滅失した者は、直ちにその旨を指定管理者に届け出て、その指示に従わなければならない。

(年間使用券の再交付)

第15条 年間使用券の交付を受けた者は、年間使用券を破損し、汚損し、又は紛失したときは、スポーツ施設年間使用券再交付申請書(様式第9号)により指定管理者に申請し、その再交付を受けなければならない。

(細則)

第16条 この規則で定めるもののほか、スポーツ施設の管理について必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

(富山市スポーツ施設使用料の徴収等に関する規則の廃止)

2 富山市スポーツ施設使用料の徴収等に関する規則(平成17年富山市規則第244号)は、廃止する。

附 則(平成21年3月31日富山市規則第35号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月31日富山市規則第38号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成22年9月30日富山市規則第67号)

この規則は、平成23年7月1日から施行する。

附 則(平成23年3月31日富山市規則第44号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月29日富山市規則第16号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成24年12月28日富山市規則第71号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年3月29日富山市規則第72号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。ただし、第8条の改正規定及び別表第2の改正規定は、同年6月1日から施行する。

附 則(平成26年4月15日富山市規則第46号)

この規則は、平成26年5月1日から施行する。

附 則(平成27年3月3日富山市規則第8号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月31日富山市規則第44号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年7月7日富山市規則第88号)

この規則は、平成28年9月1日から施行する。ただし、別表第2の改正規定は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年3月30日富山市規則第25号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成29年10月5日富山市規則第63号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成30年2月28日富山市規則第4号)

この規則は、平成30年3月1日から施行する。

附 則(平成30年3月28日富山市規則第19号)

(施行期日)

1 この規則は、平成30年4月1日から施行する。

(富山市婦中パークゴルフ広場条例施行規則の廃止)

2 富山市婦中パークゴルフ広場条例施行規則(平成17年富山市規則第296号)は、廃止する。

附 則(平成30年9月28日富山市規則第71号)

この規則は、平成30年10月1日から施行する。ただし、第2条及び別表第1の5市民プールの項の表の改正規定は、公布の日から施行する。

別表第1(第8条関係)

1 総合体育館

種別

単位

1回の使用料

(円)

照明設備

第1アリーナ

全面

1,500ルクス

4,000

1,000ルクス

2,000

750ルクス

1,000

スポットライト

1本

3,000

ピンスポットライト

1台

3,000

第2アリーナ

全面

全灯

500

体操練習場

全面

全灯

500

放送設備

第1アリーナ

放送装置(マイク及びスタンドを含む。)

1式

1,000

特殊音響調整装置

1式

3,000

第2アリーナ

放送装置(マイク及びスタンドを含む。)

1式

1,000

研修室

放送装置(マイク及びスタンドを含む。)

1式

500

映像装置

1式

500

映像設備

大型映像表示装置

1式

7,000

4面映像表示装置

1式

16,000

吊り物

バトン単位

1本

200

スポーツ器具

体操用器具

1式

15,000

電光得点表示装置

1台

500

健康・体力診断機器

1回

200

仮設バレーボール用器具

1式

52,500

仮設バドミントン用器具

1式

500

バスケットボール用機器

1式

800

その他

電源車電源及び引き込み盤

1式

3,000

催事用特殊電源盤

5キロワットまで

2,000

5キロワットを超える1キロワットまでごと

500

ロールバックチェア

1台

3,000

備考

1 使用料は、9時から11時まで、11時から13時まで、13時から15時まで、15時から17時まで、17時から19時まで及び19時から21時30分までを各1回として算定する。ただし、個人使用の場合は、2時間を1回とする。

2 大会等の場合で、その他の催しに使用するとき(入場有料の場合に限る。)及び興行のために使用するときは、この表に定める額の3倍に相当する額とする。

3 大会等の準備のために照明設備、放送設備又は映像設備を使用する場合は、この表に定める額(備考2の適用を受ける場合は、その適用後の額)の30パーセントに相当する額とする。

4 特殊音響装置とともに放送設備を使用する場合は、放送設備の使用料は、無料とする。

2 東富山体育館

種別

単位

1回の使用料(円)

放送装置(マイク及びスタンドを含む。)

1式

500

電光得点表示装置

1台

500

備考

1 使用料は、9時から11時まで、11時から13時まで、13時から15時まで、15時から17時まで、17時から19時まで及び19時から21時までを各1回として算定する。ただし、個人使用の場合は、2時間を1回とする。

2 大会等の場合でその他の催しに使用するとき(入場有料の場合に限る。)は、この表に定める額の3倍に相当する額とする。

3 2000年体育館

種別

単位

1回の使用料(円)

放送装置(マイク及びスタンドを含む。)

1式

500

電光得点表示装置

1式

500

備考

1 使用料は、9時から11時まで、11時から13時まで、13時から15時まで、15時から17時まで、17時から19時まで及び19時から21時までを各1回として算定する。ただし、個人使用の場合は、2時間を1回とする。

2 大会等の場合でその他の催しに使用するとき(入場有料の場合に限る。)は、この表に定める額の3倍に相当する額とする。

4 市民球場

種別

単位

金額(円)

照明設備

アマチュアスポーツに使用するとき

1時間

30,000

その他の催しに使用するとき

1時間

150,000

スコアボード

アマチュアスポーツに使用するとき

1時間

600

その他の催しに使用するとき

1時間

3,000

場内放送設備

1回

1,000

ピッチングマシン

1回

1,000

備考

1 照明設備の2分の1又は3分の1の部分だけを使用する場合は、この表に定める額にその割合を乗じて得た額とする。

2 スコアボードの得点及び判定の部分だけを使用する場合は、この表に定める額の50パーセントに相当する額とする。

3 スコアボードとともに場内放送設備を使用する場合は、場内放送設備の使用料は、無料とする。

4 アマチュアスポーツで練習のために照明設備又はスコアボードを使用する場合は、この表に定める額(備考1又は2の適用を受ける場合は、その適用後の額。備考5において同じ。)の50パーセントに相当する額とする。

5 大会等の準備のために照明設備又はスコアボードを使用する場合は、この表に定める額の30パーセントに相当する額とする。

5 市民プール

種別

単位

1回の使用料(円)

照明設備(50メートルプール)

全灯

6,000

2分の1灯

1,500

スポーツ器具

水球用器具

1式

1,000

アーティスティックスイミング用器具

1式

1,000

競泳用器具

1式

2,000

その他

放送装置(マイク及びスタンドを含む。

プール

1式

1,500

研修室

1式

500

備考 使用料は、9時から12時まで、13時から17時まで及び18時から21時30分までを各1回として算定する。ただし、研修室を使用する場合は、2時間を1回とする。

6 屋内競技場

種別

単位

1回の使用料(円)

照明設備

屋内グラウンド

全灯

2,000

2分の1灯

1,000

放送設備

アリーナ

放送装置(マイク及びスタンドを含む。)

1式

1,000

屋内グラウンド

多目的ホール

音響装置

1式

500

備考

1 使用料は、9時から11時まで、11時から13時まで、13時から15時まで、15時から17時まで、17時から19時まで及び19時から21時30分までを各1回として算定する。ただし、個人使用の場合は、2時間を1回とする。

2 大会等の場合でその他の催しに使用するとき(入場有料の場合に限る。)は、この表に定める額の3倍に相当する額とする。

3 大会等の準備のために照明設備又は放送設備を使用する場合は、この表に定める額(備考2の適用を受ける場合は、その適用後の額)の30パーセントに相当する額とする。

7 西大沢運動広場

種別

利用時間

単位

金額(円)

照明設備

19時から21時まで

1回当たり 1面2時間につき

1,000

備考

1 1面とは、野球又はソフトボールのグラウンド1面をいう。

2 試合又は練習等で1面の2チーム以上で同時に使用する場合は、1回の使用とする。

3 大会等の準備のために照明設備を使用する場合は、この表に定める額の30パーセントに相当する額とする。

8 大沢野総合運動公園野球場

種別

単位

金額(円)

スコアボード

1時間につき

200

9 大沢野総合運動公園陸上競技場

種別

単位

金額(円)

照明設備

1時間につき

500

10 八尾スポーツアリーナ

種別

単位

1回の使用料(円)

照明設備

メインアリーナ

全灯

2,000

2分の1灯

1,000

サブアリーナ

全灯

1,000

放送設備

メインアリーナ

1式

1,000

サブアリーナ

1式

500

暖房設備(客室)

メインアリーナ

1時間

3,000

冷暖房設備

会議室1及び2

1室1回

200

大会議室

1回

300

備考 使用料は、9時から11時まで、11時から13時まで、13時から15時まで、15時から17時まで、17時から19時まで及び19時から21時30分までを各1回として算定する。

11 婦中体育館

種別

単位

1回の使用料(円)

放送設備

1式

500

備考 使用料は、2時間を1回として算定する。

12 婦中スポーツプラザグラウンド

種別

単位

金額(円)

照明設備

半面

1,000

備考 使用料は、2時間を1回として算定する。

13 ストリートスポーツパーク

種別

単位

金額(円)

ヘルメット及びプロテクター

大人用

1回

200

小人用

100

スケートボード

大人用

200

小人用

100

14 山田総合体育センター

種別

単位

1回の使用料(円)

放送設備

1式

500

暖房設備(研修室)

1回

200

備考 使用料は、2時間を1回として算定する。

15 山田総合グラウンド

種別

単位

金額(円)

照明設備

半面

1,000

備考 使用料は、2時間を1回として算定する。

16 八尾ゆめの森テニスコート

種別

単位

金額(円)

夜間照明設備

1面 1時間

380

冷房設備(研修室)

1回

95

放送設備

1式

950

備考 使用料は、9時から12時まで、13時から17時まで及び、17時から21時までを各1回として算定する。

別表第2(第9条関係)

名称

減免額

富山市総合体育館

条例第8条の規定による使用料の減免の額は、次の各号に定めるところによる。ただし、入場有料の場合は、第6号に該当するものを除き、減免しない。また、各号の場合において、附属設備の使用料及び冷暖房料は、市長が特に必要と認めるものを除き、減免しない。

(1) 市又は教育委員会が主催するもの 全額

(2) 市又は教育委員会が共催するもの 50パーセント相当額

(3) 市又は教育委員会が後援するもの 20パーセント相当額

(4) 市が公認するアマチュアスポーツ団体が主催するアマチュアスポーツの行事 50パーセント相当額

(5) 県又は県教育委員会が主催するアマチュアスポーツの行事 30パーセント相当額

(6) 市長が特に必要と認めるもの 別に定める額

富山市東富山体育館

富山市2000年体育館

富山市民球場

富山市民プール

富山市東富山温水プール

富山市北部プール

富山市東富山運動広場

富山市馬場記念公園庭球場

富山市石坂庭球場

富山市蜷川庭球場

富山市五艘庭球場

富山市呉羽庭球場

富山市星井町庭球場

富山市布瀬南公園庭球場

富山市西番庭球場

富山市城東ふれあい公園庭球場

富山市東富山運動広場庭球場

富山市屋内ゲートボール場

富山市パークゴルフ場

富山市屋内競技場

富山市大沢野総合運動公園野球場

富山市大沢野総合運動公園陸上競技場

富山市西大沢運動広場

富山市大山社会体育館

富山市大山総合体育センター

富山市大山B&G海洋センター体育館

富山市大山B&G海洋センタープール

富山市大山テニスコート

富山市八尾スポーツアリーナ

富山市八尾B&G海洋センタープール

富山市八尾ゆめの森テニスコート

富山市婦中体育館

富山市婦中スポーツプラザプール

富山市婦中スポーツプラザグラウンド

富山市婦中スポーツプラザテニスコート

富山市婦中武道館

富山市ストリートスポーツパーク

富山市山田総合体育センター

富山市山田総合グラウンド

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

富山市スポーツ施設条例施行規則

平成20年3月31日 規則第37号

(平成30年10月1日施行)

体系情報
第11編 民/第3章 スポーツ
沿革情報
平成20年3月31日 規則第37号
平成21年3月31日 規則第35号
平成22年3月31日 規則第38号
平成22年9月30日 規則第67号
平成23年3月31日 規則第44号
平成24年3月29日 規則第16号
平成24年12月28日 規則第71号
平成25年3月29日 規則第72号
平成26年4月15日 規則第46号
平成27年3月3日 規則第8号
平成28年3月31日 規則第44号
平成28年7月7日 規則第88号
平成29年3月30日 規則第25号
平成29年10月5日 規則第63号
平成30年2月28日 規則第4号
平成30年3月28日 規則第19号
平成30年9月28日 規則第71号