○富山市立富山ガラス造形研究所条例

平成25年3月27日

富山市条例第3号

(設置)

第1条 ガラス造形に関する専門教育を行うことにより、ガラス造形制作者として有能な人材を育成し、もって産業及び文化の振興及び発展に寄与するため、富山市立富山ガラス造形研究所(以下「研究所」という。)を設置する。

(位置)

第2条 研究所の位置は、富山市西金屋80番地とする。

(学科)

第3条 研究所に、造形科及び研究科を置く。

(授業料等)

第4条 研究所の授業料、入学料及び入学考査料は、別表に定める額とする。

2 市長は、特別の理由があると認めるときは、授業料、入学料及び入学考査料を減免することができる。

3 既納の入学料及び入学考査料は、還付しない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(証明手数料)

第5条 研究所において卒業証明書、修了証明書及び成績証明書を発行する場合は、1通につき手数料300円を徴収する。ただし、研究所に在学中の学生に対し、これらを発行する場合は、この限りでない。

(職員)

第6条 研究所に所長その他の職員を置く。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成25年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、富山市立市民学園条例の一部を改正する等の条例(平成25年富山市条例第1号)第2条の規定による廃止前の富山市立市民学園条例(平成17年富山市条例第252号)の規定に基づきなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

別表(第4条関係)

区分

金額(円)

授業料

学生

年額 390,000

研究生

月額 21,750

入学料

市内居住者

学生

135,300

研究生

40,590

その他の者

学生

169,200

研究生

50,760

入学考査料

学生

18,000

研究生

9,000

備考

1 この表において「市内居住者」とは、入学しようとする日の前年の4月1日から引き続き市内に住所を有する者をいう。

2 研究予定期間が3月の研究生の入学料は、徴収しない。

富山市立富山ガラス造形研究所条例

平成25年3月27日 条例第3号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第15編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成25年3月27日 条例第3号