○津幡町コミュニティ備品使用に関する規程

平成14年7月26日

津幡町告示第50号

(趣旨)

第1条 この規程は、町民のコミュニティ活動の推進を図るため、津幡町が管理するコミュニティ活動に供する備品(以下「コミュニティ備品」という。)の使用に関し、必要な事項を定めるものとする。

(使用団体の範囲)

第2条 コミュニティ備品を使用することができる団体は、町内の区、町内会、子供会、青年団、女性団体、老人会、PTAその他町長が適当と認めるコミュニティ活動団体とする。

(使用備品)

第3条 使用することができるコミュニティ備品は、別表のとおりとする。

(使用料)

第4条 コミュニティ備品の使用料は、無料とする。

(使用手続)

第5条 コミュニティ備品を使用しようとする者は、使用期日の7日前までにコミュニティ備品使用申請書を町長に提出し、その許可を受けなければならない。

(使用の制限)

第6条 町長は、次の各号の一に該当するものについては、その使用許可を取り消すことができる。

(1) コミュニティ備品使用申請書に虚偽の事項があったとき。

(2) この規程に違反したとき。

(損害賠償等)

第7条 使用者は、コミュニティ備品を破損し、又は滅失したときは、その損害を賠償しなければならない。

2 使用者は、コミュニティ備品の使用により第三者に損害を及ぼしたときは、その賠償の責を負わなければならない。ただし、コミュニティ備品の管理に伴う欠陥があった場合は、この限りでない。

(返還)

第8条 使用者は、コミュニティ備品の使用を終了したときは、ただちに整理、清掃して、返還しなければならない。

(庶務)

第9条 コミュニティ備品の管理、使用に関する庶務は、別表に定める課において処理する。

附 則

この規程は、公表の日から施行する。

附 則(平成15年3月12日津幡町告示第58号)

この規程は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成15年11月26日津幡町告示第114号)

この規程は、平成15年12月1日から施行する。

附 則(平成17年3月22日津幡町告示第32号)

この規程は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月26日津幡町告示第41号)

この規程は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月28日津幡町告示第37号)

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

別表(第3条及び第9条関係)

品名

数量

単位

庶務担当課

備考

太鼓

桶胴太鼓

1

消防本部

 

長胴太鼓

3

 

附締太鼓

2

 

テント

家型テント

3

監理課

2×3間

カラーテント

17

2×4間

机・イス

テーブル

40

 

折りたたみイス

100

アルミ製

ガーデンテーブル

17

アルミ製

ガーデンテーブル用イス

200

 

音響機器

ラックマウントミキサー

1

交流経済課


ワイヤレス受信機

1

800MHZ

パワーアンプ

1

 

グラフィックイコライザー

1

 

スピーカー

4

全天候型

スピーカー用スタンド

4

 

CD+MD一体型デッキ

1

 

カセットデッキ

1

 

ワイヤレスチューナーユニット

1

 

可搬式ワイヤレスアンテナ

2

 

マイクロホン

2

有線式

マイクロホン

2

ワイヤレス式

マイクロホン

1

タイピン型

マイクロホンスタンド

2

フリーストップ

マイクロホンスタンド

2

ワイヤレスアンテナ用

マイクロホンスタンド

2

卓上

ショックマウントラック

1

ミキサー用

ショックマウントラック

1

カセットデッキ用

ラックマウント金具

1

4U

ラックマウント金具

1

3U

マイクロホンケーブル

2

 

スピーカー用ケーブル

4

 

ワイヤレスアンテナケーブル

2

 

機器間接続用ケーブル

1

 

屋外会場用照明器具

4

ハロゲン

電工ドラム

3

2.0mm×30m

発電機

1

3.0KVA 低騒音型

除雪機械

小型歩道除雪機

1

都市建設課

KSS30SDA―1

津幡町コミュニティ備品使用に関する規程

平成14年7月26日 告示第50号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成14年7月26日 告示第50号
平成15年3月12日 告示第58号
平成15年11月26日 告示第114号
平成17年3月22日 告示第32号
平成19年3月26日 告示第41号
平成24年3月28日 告示第37号