○雲南市ほたる保護条例

平成16年11月1日

条例第270号

(目的)

第1条 この条例は、本市の自然保護及び観光事業発展のため、市内に発生するほたるを保護し、その増殖を図ることを目的とする。

(任務)

第2条 市長は、この条例の趣旨の徹底を図らなければならない。

2 市民は、この条例の趣旨を理解し、この条例の目的達成のため協力するものとする。

(保護)

第3条 ほたる保護のため、雲南市全域でほたるを採らないように努めなければならない。

2 次の地区を保護区域とし、この区域内での捕獲を禁止する。

小河内、南村、中湯石、新庄、川井及び下阿用の地内

(委任)

第4条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、平成16年11月1日から施行する。

雲南市ほたる保護条例

平成16年11月1日 条例第270号

(平成16年11月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第5章 文化・観光
沿革情報
平成16年11月1日 条例第270号