○雲南市陳情等事務取扱要領

平成17年7月1日

訓令第34号

(趣旨)

第1条 この訓令は、市長に対する陳情等に対し、迅速かつ的確に対処するため、その受付及び処理に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 陳情等は、市民等が市長に対して提出した陳情、要望、決議その他のこれに類する文書及び議会から市長において措置することを適当と認めて送付されたものをいう(口頭で申入れがあり、これを記録したものを含む。)。ただし、雲南市地域団体要望事務取扱要領(平成17年雲南市訓令第35号)に規定する地域団体要望及び住民の苦情相談の類は除く。

(受付)

第3条 市民等から市長に対し陳情等があったときは、情報政策課長は年度ごとに一連番号を付して、陳情等受付簿(様式第1号)に登録するものとし、市長及び関係部局へ回議する。

2 市民等から各部局及び総合センターにおいて陳情等があったときは、陳情等受付票(様式第2号)にその要旨を記入し、関係書類を添付のうえ情報政策課へ送付するものとする。

(陳情等の処理)

第4条 陳情等の主管部局は、陳情等に対する回答案等処理方針を起案し、関係部局、予算担当部局及び情報政策課の合議を経て市長の決裁を受けるものとする。決裁を受けたのちは、速やかに回答文書を作成し送付するものとする。ただし、当該陳情等が総合センターで受け付けたものである場合は、所管の総合センターを経て送付するものとする。

2 情報政策課は、陳情等の処理経過を確実に把握するため、陳情等受付簿(様式第1号)の処理欄に所要事項を記載しておくものとする。

(保存)

第5条 処理終了後の文書は、情報政策課にて一括整理保存しておくものとする。

附 則

この訓令は、平成17年7月1日から施行する。

附 則(平成19年3月27日訓令第3号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月23日訓令第9号)

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年12月27日訓令第30号)

(施行期日)

1 この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令による改正前の雲南市陳情請願事務取扱要領の規定によりされた処分、手続その他の行為は、なお従前の例による。

画像

画像

雲南市陳情等事務取扱要領

平成17年7月1日 訓令第34号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第9節 地域振興
沿革情報
平成17年7月1日 訓令第34号
平成19年3月27日 訓令第3号
平成27年3月23日 訓令第9号
平成28年12月27日 訓令第30号