○雲南市名誉顧問等に関する要綱

平成25年12月26日

告示第347号

(設置)

第1条 市政運営を円滑に図るため、雲南市名誉顧問及び雲南市特別名誉顧問(以下「顧問等」という。)を置くことができる。

(職務)

第2条 名誉顧問は、市の重要な政策的又は専門的事項に関し、専門的学識経験により指導又は助言(以下「助言等」という。)を行うものとする。

2 特別名誉顧問は、市の重要な政策的又は専門的事項に関し、市長の求めに応じ、その都度助言等を行うものとする。

(委嘱手続等)

第3条 顧問等は、市長が委嘱する。

(委嘱期間)

第4条 顧問等の委嘱期間は、2年を超えない範囲内で市長が個別に定める期間とする。ただし、再任されることを妨げない。

(謝礼)

第5条 この告示による助言等に対する謝礼は、支給しないものとする。

(守秘義務)

第6条 顧問等は、指導、助言その他職員との接触等を通じて知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。

(委任)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

雲南市名誉顧問等に関する要綱

平成25年12月26日 告示第347号

(平成25年12月26日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成25年12月26日 告示第347号