○大衡村生ごみ処理機購入補助金交付要綱

平成11年3月26日

告示第27号

(目的)

第1条 この要綱は,村内の各世帯から排出される生ごみの減量化及堆肥としての資源化及び,収集ごみの減量意識の高揚をはかることを目的として,予算の範囲内において生ごみ処理機を設置する者に対して補助金を交付するものとし,その交付に関しては,大衡村補助金交付規則(昭和40年大衡村規則第4号。以下「規則」という。)に定めるもののほか,この要綱に定めるところによる。

(交付の対象)

第2条 この補助金の交付対象は,次に掲げるとおりとする。

(1) 生ごみ処理機を自ら使用する目的で購入する個人で,購入する時点において1年以上大衡村に在住している者

(2) 対象となる処理機は,一般家庭用電気式生ごみ処理機および手動式生ごみ処理機で,1世帯につき1基とする。

(補助金の額)

第3条 補助金の額は処理機1基あたり,購入価格2分の1に相当する額とし,その額に100円未満の端数を生じた場合は,これを切り捨てる。

2 電動式生ごみ処理機は,前項の金額が20,000円を超える場合は,20,000円とする。

3 手動式生ごみ処理機は,第1項の金額が10,000円を超える場合は,10,000円とする。

(交付申請の手続き)

第4条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,購入後に大衡村生ごみ処理機購入補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類等を添えて村長に提出しなければならない。

(1) 個人情報に関する同意書(別紙1)

(2) 購入した生ごみ処理機の型式,性能等が確認できる書類の写し

(3) 領収証の写し

(4) その他村長が必要と認める書類

(補助金の交付決定)

第5条 村長は,前条の補助金交付申請書の提出があった場合は,その内容を審査し,申請が適当と認めたときは,補助金の交付額を決定し,生ごみ処理機購入補助金交付決定通知書(様式第2号)により通知するものとする。

(補助金の請求及び支払)

第6条 申請者は,前条の規定による通知を受けたときは,大衡村生ごみ処理機購入補助金請求書(様式第3号)を村長に提出するものとし,村長は請求書が提出されたときは速やかに補助金を支払うものとする。

(交付の取消し)

第7条 村長は,申請者が次の各号のいずれかに該当する場合は,補助金の額の全部又は一部の取消しを命ずることができる。

(1) 不正の手段により補助金を受けたとき。

(2) 補助金を他の用途に使用したとき。

(3) 補助金交付の条件に違反したとき。

(補助金の返還)

第8条 補助金交付の取消しがあった場合は,当該取消しに係る部分に関し,すでに補助金が交付されているときは,その補助金の返還を命ずることができる。

(雑則)

第9条 この要綱に定めるもののほか,必要な事項は村長が別に定める。

附 則

この要綱は,平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成12年3月10日訓令第5号)

この要綱は,平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月29日告示第48号)

この要綱は,平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月14日訓令第1号)

この要綱は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月15日告示第28号)

(施行期日)

この要綱は,平成30年4月1日から施行する。

画像画像

画像

画像

大衡村生ごみ処理機購入補助金交付要綱

平成11年3月26日 告示第27号

(平成30年4月1日施行)