○大衡村幼稚園型一時預かり事業実施要綱

平成27年3月11日

告示第35号

(趣旨)

第1条 この要綱は,教育時間終了後の認定こども園等の園児の保育及び休業日の園児の保育事業(以下「一時預かり事業」という。)の実施について必要な事項を定めるものとする。

(実施施設)

第2条 この事業を実施する認定こども園等(以下「実施施設」という。)は,別表第1のとおりとする。

(利用料)

第3条 一時預かり事業を利用する児童の保護者は,事業に要する経費の一部として別表第2に定める利用料を負担しなければならない。

2 前項の規定により保護者が負担すべき利用料は,利用した実施施設に直接納入するものとする。

(その他)

第4条 この要綱に定めるもののほか,事業の実施に関し必要な事項は,村長が別に定める。

附 則

この要綱は,平成27年4月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

実施施設名

おおひら万葉こども園

別表第2(第3条関係)

区分

教育時間終了後

長期休業期間中

認定こども園

日額 700円

日額 1,200円

備考

1 一時保育利用料金のほか飲食物代として,日額300円を徴収するものとする。

大衡村幼稚園型一時預かり事業実施要綱

平成27年3月11日 告示第35号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成27年3月11日 告示第35号