○八千代市政治倫理条例施行規則

平成15年12月25日

規則第30号

(趣旨)

第1条 この規則は,八千代市政治倫理条例(平成15年八千代市条例第18号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(宣誓)

第2条 条例第5条の規定による宣誓は,次の各号に掲げる者が就任後直ちに同号の区分に応じ,それぞれ当該各号に定めるところにより行う。

(1) 市長 市長が別に定めるところによる。

(2) 副市長及び事業管理者 市長の面前においてする宣誓書(第1号様式)の朗読

(3) 教育長 市長が別に定めるところによる。

2 前項の宣誓をした者は,宣誓後直ちに宣誓書を提出しなければならない。

(平18規則41・平19規則17・一部改正)

(税等納付状況報告書)

第2条の2 市長等は,条例第5条の2第1項に規定する税等納付状況報告書(第2号様式)を6月1日から同月30日までに提出するものとする。ただし,その任期開始の日が6月1日以後である者については,その任期開始の日の翌日から起算して30日以内に提出するものとする。

2 税等納付状況報告書の記載内容は,次に掲げる税等の前年度分の納付状況とする。

(1) 市民税及び県民税

(2) 固定資産税及び都市計画税

(3) 国民健康保険料

(平23規則23・追加,平24規則26・一部改正)

(審査会の会長等)

第3条 条例第6条第1項に規定する八千代市政治倫理審査会(以下「審査会」という。)に会長及び副会長を置き,委員の互選によりこれらを定める。

2 会長は,審査会を代表し,会務を総理する。

3 副会長は,会長を補佐し,会長に事故があるとき,又は会長が欠けたときは,その職務を代理する。

(審査会の会議等)

第4条 審査会の会議(以下「会議」という。)は,会長が招集し,会議の議長となる。

2 会議は,委員の過半数が出席しなければ開くことができない。

3 会議の議事は,出席した委員の過半数で決し,可否同数の場合は,議長の決するところによる。

4 審査会の庶務は,政治倫理担当課において処理する。

5 この規則に定めるもののほか,審査会の運営に関し必要な事項は,会長が審査会に諮って定める。

(調査請求の手続等)

第5条 条例第8条第1項に規定する選挙権を有する市民及びその代表者は,本市の選挙人名簿に登録された者でなければならない。

2 前項に規定する市民の代表者(以下「調査請求代表者」という。)は,条例第8条第1項の規定により,市長,副市長,教育長及び事業管理者(以下「市長等」という。)の行為に係る調査の請求(以下「調査請求」という。)を行おうとするときは,市長に対し,調査請求書(第3号様式)及び同項の規定により調査請求をするときに添えることとされる資料を添えて,調査請求代表者資格確認書交付申請書(第4号様式)により調査請求代表者資格確認書(第5号様式)の交付を申請しなければならない。

3 市長は,前項の申請があったときは,調査請求代表者が選挙人名簿に登録された者であるかどうかを確認し,選挙人名簿に登録された者であることが確認された場合は,調査請求代表者資格確認書を調査請求代表者に交付し,その旨を告示しなければならない。

4 調査請求代表者は,前項の規定による調査請求代表者資格確認書の交付を受けたときは,次の順に調査請求者署名簿を作成し,これに割印を押したものにより署名を求めなければならない。

(1) 調査請求者署名簿の表紙(第6号様式(その1))

(2) 調査請求書又はその写し

(3) 調査請求代表者資格確認書又はその写し

(4) 調査請求者署名簿の署名用紙(第6号様式(その2))

5 調査請求者署名簿には,署名者が次に掲げる事項を自書するとともに,自ら印を押さなければならないものとする。

(1) 署名年月日

(2) 署名者の住所

(3) 署名者の生年月日

(4) 署名者の氏名

6 調査請求代表者は,第3項の規定による調査請求代表者資格確認書の交付を受けた日の翌日から第4項の署名を求めることができる。

7 調査請求代表者は,署名者の数が選挙権を有する市民の総数の50分の1の数として市長が告示した数以上となったときは,第3項の規定による調査請求代表者資格確認書の交付を受けた日の翌々日から30日以内に,調査請求書に調査請求者署名簿を添えて市長に提出しなければならない。

8 市長は,前項に規定する数の告示を行うときは,地方自治法(昭和22年法律第67号)第74条第5項の規定により八千代市選挙管理委員会が行った告示のうち第3項の規定による調査請求代表者資格確認書の交付がなされた日の直前に行われたものに係る数をもって行うものとする。

(平18規則41・平19規則17・平23規則23・一部改正)

(調査請求の受理後の手続)

第6条 市長は,調査請求が次の各号のいずれかに該当する場合は,当該調査請求を却下するものとする。

(1) 有効な署名の総数が,前条第7項の市長が告示した数に達しないとき。

(2) 調査請求をすることができない事由についてしたものであるとき。

(3) 調査請求書の記載事項に不備があるとき,又は調査請求書に必要な資料の添付がないとき。

2 市長は,調査請求書に形式上の不備があると認めるときは,相当の期間を定めて調査請求代表者にその補正を求めることができる。

3 市長は,第1項の規定により調査請求を却下したときは,その旨を調査請求代表者に書面により通知し,告示しなければならない。

(調査結果の保存及び閲覧)

第7条 市長は,条例第8条第4項の規定による調査結果の報告が市長等の行為に係るものであるときは,当該報告に係る書面を報告を受けた日から5年を経過する日(第3項において「調査結果の保存期間の末日」という。)まで保存しなければならない。

2 市長は,調査結果の報告に係る書面を報告を受けた日から7日以内に市民の閲覧に供しなければならない。

3 前項の規定による調査結果の閲覧期間は,閲覧開始の日から調査結果の保存期間の末日までとする。

(禁止期間)

第8条 条例第8条第8項の規則で定める期間は,次の各号に定める選挙の区分に応じ,当該各号に定める日から当該選挙の期日までの間とする。

(1) 任期満了による選挙 任期満了の日前60日に当たる日

(2) 衆議院の解散による選挙 解散の日の翌日

(3) 衆議院議員又は参議院議員の公職選挙法(昭和25年法律第100号)第33条の2第2項に規定する統一対象再選挙又は補欠選挙 当該選挙に係る選挙を行うべき事由が生じた旨の告示があった日の翌日又は当該選挙を行うべき期日(同条第3項の規定によるものについては,参議院議員の任期満了の日)前60日に当たる日のいずれか遅い日

(4) 前3号に掲げる選挙以外の選挙 当該選挙に係る選挙を行うべき事由が生じた旨の告示があった日の翌日

2 前項第3号又は第4号に規定する選挙を行うべき事由が生じた旨の告示があった日とは,当該選挙に関し,公職選挙法第199条の5第4項第4号から第6号までに規定する告示があった日をいう。

(説明会)

第9条 条例第12条第1項の規定による説明会は,おおむね禁以上の刑に処する判決の宣告の日から30日を経過した日以後30日以内に開催しなければならない。

2 市長は,説明会を開催するときは,次に掲げる事項を開催する日の7日前までに,市長等に通知し,告示しなければならない。

(1) 開催する日時

(2) 開催する場所

(3) その他必要な事項

3 市長等が説明会に出席する場合は,代理人とともに出席することができる。

4 市長等がやむを得ない理由により説明会に出席できないときは,市長に対し,説明会が開催される日の前日までに,弁明書を提出しなければならない。

5 市長は,前項の弁明書が提出されたときは,次に掲げる事項を告示するものとする。

(1) 弁明書が提出された旨

(2) 市長等が説明会に出席できない理由

(3) 弁明書の内容

(補則)

第10条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は,平成16年4月1日から施行する。

(宣誓の特例)

2 この規則の施行の日において市長等である者は,第2条第1項の規定にかかわらず,同日後直ちに同項の規定による宣誓をし,及び同条第2項の規定による宣誓書の提出をしなければならない。

(会議の招集の特例)

3 この規則の施行後最初に招集される会議及び第3条第1項の規定により互選される前に招集される会議は,第4条第1項の規定にかかわらず,市長が招集する。

附 則(平成18年規則第41号)

この規則は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年規則第17号)

(施行期日)

1 この規則は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成23年規則第23号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成24年規則第26号)

この規則は,公布の日から施行する。

第1号様式(第2条)

画像

第2号様式(第2条の2第1項)

(平23規則23・追加)

画像

第3号様式(第5条第2項)

(平23規則23・旧第2号様式繰下)

画像

第4号様式(第5条第2項)

(平23規則23・旧第3号様式繰下)

画像

第5号様式(第5条第2項)

(平23規則23・旧第4号様式繰下)

画像

第6号様式(第5条第4項)

(平23規則23・旧第5号様式繰下)

画像画像

八千代市政治倫理条例施行規則

平成15年12月25日 規則第30号

(平成24年5月21日施行)