○阿武川水系環境保全条例施行規則

平成22年1月16日

規則第32号

(趣旨)

第1条 この規則は、阿武川水系環境保全条例(平成22年山口市条例第14号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(工場又は事業場)

第2条 条例第2条第5号エの規則で定める工場又は事業場は、従業員20人以上の規模のもので、事業排水を水系に排出するものをいう。

(公表の方法)

第3条 条例第23条の規定による公表は、次に掲げる事項を山口市公告式条例(平成17年山口市条例第3号)第2条第3項に規定する掲示場に掲示して行うものとする。

(1) 条例第22条の規定による命令に従わない者の住所及び氏名(法人にあっては、その名称及び代表者の氏名並びに主たる事業場の所在地)

(2) 命令の内容

(弁明の機会の付与)

第4条 条例第23条第2項に規定する弁明の機会の付与については、山口市行政手続条例(平成17年山口市条例第10号)第26条から第28条までの規定を準用する。この場合において、これらの規定中「行政庁」とあるのは「市長」と、「不利益処分」とあるのは「公表」と読み替えるものとする。

(様式)

第5条 次の各号に掲げる協議書等の様式は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 条例第15条の規定による協議の様式 様式第1号

(2) 条例第16条の規定による協議の変更の様式 様式第2号

(3) 条例第19条第2項の規定による身分証明書の様式 様式第3号

(4) 条例第21条の規定による勧告書の様式 様式第4号

(5) 条例第22条の規定による命令書の様式 様式第5号

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成22年1月16日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、編入前の阿東町阿武川水系環境保全条例施行規則(平成14年阿東町規則第23号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

阿武川水系環境保全条例施行規則

平成22年1月16日 規則第32号

(平成22年1月16日施行)