○米沢市博物館の設置及び管理に関する条例施行規則

昭和63年3月28日

教委規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、米沢市博物館の設置及び管理に関する条例(昭和63年米沢市条例第17号。以下「条例」という。)第18条の規定に基づき、米沢市上杉博物館(以下「博物館」という。)の管理及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(平13教委規則3・平18教委規則4・一部改正)

(休館日)

第2条 博物館の休館日は、次のとおりとする。ただし、米沢市教育委員会教育長(以下「教育長」という。)が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(1) 月曜日(4月から11月までの間にあつては、各月の第4水曜日。その日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第3条に規定する休日(以下「休日」という。)であるときは、その日後においてその日に最も近い休日でない日)

(2) 12月29日から翌年1月3日まで

(3) 館内整理日

(平元教委規則4・平13教委規則3・平18教委規則4・一部改正)

(観覧時間及び使用時間)

第3条 博物館の観覧時間は、午前9時から午後5時までとする。ただし、教育長が必要と認めるときは、これを変更することができる。

2 博物館の会議室の使用時間は、午前9時から午後10時までとする。

(平13教委規則3・一部改正)

(観覧券)

第4条 博物館が展示する博物館資料を観覧しようとする者は、入館料の納入の際に観覧券(様式第1号)又は団体観覧券(様式第2号)の交付を受けなければならない。

(使用許可の申請)

第5条 条例第7条第1項の規定により博物館の会議室の使用の許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、米沢市上杉博物館使用許可申請書(様式第3号)を教育長に提出しなければならない。

(平13教委規則3・一部改正)

(使用許可書の交付)

第6条 教育長は、条例第7条第1項の規定による使用の許可をしたときは、米沢市上杉博物館使用許可書(様式第4号)を当該申請者に交付するものとする。

(平13教委規則3・一部改正)

(使用不許可の通知)

第7条 教育長は、条例第8条の規定により使用の許可をしないときは、その旨を当該申請者に通知しなければならない。

(許可内容の変更及び取消し)

第8条 博物館の会議室の使用の許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、当該許可に係る内容を変更し、又は取消ししようとするときは、米沢市上杉博物館使用変更(取消)許可申請書(様式第5号)を使用日の前日までの日(休館日に当たる日を除く。)に、教育長に提出しなければならない。

2 教育長は、前項に規定する申請を許可したときは、米沢市上杉博物館使用変更(取消)許可書(様式第6号)を当該使用者に交付するものとする。

(平13教委規則3・平19教委規則4・一部改正)

(許可書の提示)

第9条 使用者は、博物館の使用に当たつては、当該許可書を管理の業務に従事する者に提示しなければならない。

(平18教委規則4・一部改正)

(観覧者の遵守事項)

第10条 観覧者は、次の事項を遵守しなければならない。

(1) 建物又は備付けの物件を汚損し、若しくはき損し、又はそのおそれのある行為をしないこと。

(2) 所定の場所以外で喫煙をしないこと。

(3) 展示資料に手を触れないこと。

(4) 他の観覧者に迷惑となる行為をしないこと。

(5) その他管理の業務に従事する者の指示に従うこと。

(平18教委規則4・一部改正)

(使用者の遵守事項)

第11条 使用者は、次の事項を遵守しなければならない。

(1) 使用許可を受けた施設以外の施設に立ち入らないこと。

(2) 使用許可を受けた設備以外は、使用しないこと。

(3) 許可なく博物館の敷地及び施設内において寄附金の募集及び物品の販売を行わないこと。

(4) 許可なく広告物等の掲示若しくは配布又は看板、立札等の設置を行わないこと。

(5) 火災及び盗難の予防措置を講ずること。

(6) 所定の場所以外で喫煙をしないこと。

(7) 許可なく酒類を飲用しないこと。

(8) 前各号に掲げる事項のほか、米沢市上杉博物館長(以下「館長」という。)の指示する事項

2 使用者は、その権原に基づき博物館に入館させた者があるときは、その者に対して前項各号に掲げる事項を遵守させなければならない。

(平13教委規則3・一部改正)

(入館者等の規制)

第12条 館長は、博物館に入館しようとする者が次の各号の一に該当すると認めたときは、その者の入館を禁止することができる。

(1) 公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれのある者

(2) 管理の業務に従事する者の指示に従わない者

2 館長は、博物館に入館している者が第10条前条第1項第3号及び第4号に規定する事項に違反したとき、その他博物館の管理上支障がある行為をし、又はするおそれがあると認めたときは、その者に退館を命ずることができる。

(平18教委規則4・一部改正)

(施設内への立入り)

第13条 教育長は、博物館の管理上必要と認めるときは、使用中の施設内に管理の業務に従事する者を立ち入らせることができる。

(平18教委規則4・一部改正)

(博物館資料の貸出しの対象者)

第14条 博物館資料の貸出しを受けることができる者は、次の者とする。

(1) 博物館法(昭和26年法律第285号)第2条第1項の博物館及び同法第29条の博物館に相当する施設

(2) 社会教育法(昭和24年法律第207号)第21条の公民館

(3) 国立の図書館及び図書館法(昭和25年法律第118号)第2条第1項の図書館

(4) 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条の学校

(5) その他教育長が適当と認める者

(博物館資料の貸出しの条件)

第15条 博物館資料の貸出しに要する費用は、当該貸出しを受けた者(以下「借用者」という。)の負担とする。

2 借用者は、当該貸出しを受けた博物館資料を返納するまで、その保管について責任を負わなければならない。

3 借用者は、当該貸出しを受けた博物館資料に事故を認めたときは、直ちにその旨を教育長に通知し、教育長の指示するところにより当該博物館資料を原状に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。

4 前3項に定めるもののほか、博物館資料を貸し出す場合の条件は、当該博物館資料の貸出しに係る目的、性格、博物館資料の形状その他を考慮し、その都度教育長の定めるところによる。

(博物館資料の貸出しの手続)

第16条 博物館資料の貸出しを受けようとする者は、米沢市上杉博物館資料借用申請書(様式第7号)を教育長に提出しなければならない。

2 教育長は、前項に規定する申請を許可したときは、米沢市上杉博物館資料貸出許可書(様式第8号)を当該申請者に交付するものとする。

(平13教委規則3・一部改正)

(博物館資料の利用)

第17条 学術上の調査研究等の目的のため館内において博物館資料を利用しようとする者は、米沢市上杉博物館資料特別利用許可申請書(様式第9号)を教育長に提出しなければならない。

2 教育長は、前項に規定する申請書の提出を受け、博物館資料が次に掲げるもの以外のものであつて、かつ、利用することが適当であると認めるときは、米沢市上杉博物館資料特別利用許可書(様式第10号)を当該提出をした者に交付し、当該博物館資料の利用を許可するものとする。

(1) 未公開及び未整理のもの

(2) 保存に影響を及ぼすおそれがあると教育長が認めるもの

(3) 寄託された資料であつて、寄託者から利用の同意を得ていないもの

(4) その他教育長が不適当と認めたもの

3 前項の規定により博物館資料の利用の許可を受けた者は、次に掲げる方法によりその利用を行うものとする。

(1) 熟覧

(2) 模写

(3) 模造

(4) 撮影

(5) 館内に設置してある複写機による複写及び電子計算機等からの出力による複写(これらの複写に際し必要な実費を負担する場合に限る。)

(6) その他教育長が別に認める方法

(平13教委規則3・追加)

(博物館資料の掲載許可)

第18条 博物館資料を刊行物、映像媒体等により一般に公開しようとする者は、米沢市上杉博物館資料掲載等許可申請書(様式第11号)を教育長に提出しなければならない。

2 教育長は、前項に規定する申請書の提出を受け、適当であると認めたときは、米沢市上杉博物館資料掲載等許可書(様式第12号)を当該提出をした者に交付し、博物館資料の公開を許可するものとする。

(平13教委規則3・追加)

(博物館資料の寄託)

第19条 博物館は、その目的に供するため資料の寄託を受けることができる。

2 博物館に資料を寄託しようとする者は、米沢市上杉博物館資料寄託申請書(様式第13号)を教育長に提出しなければならない。

3 教育長は、前項に規定する申出を承認したときは当該資料と引換えに米沢市上杉博物館資料寄託品預証(様式第14号)を当該申出者に交付しなければならない。

4 寄託された資料は、他の博物館資料と同一の取扱いをするものとする。

5 博物館は、当該寄託された資料が天災その他の不可抗力によつて損失を受けた場合にあつては、その責めを負わない。

6 資料を寄託した者は、当該資料の返還を求めるときは、あらかじめ教育長に連絡し、米沢市上杉博物館資料寄託品預証と引換えにより返還を受けるものとする。

7 資料を寄託した者は、寄託した資料の一時持出しを求めるときは、米沢市上杉博物館寄託資料一時持出願(様式第15号)を教育長に提出し、米沢市上杉博物館寄託資料一時持出同意書(様式第16号)の交付を受け、一時持出しを行うものとする。

(平13教委規則3・旧第17条繰下・一部改正)

(読替規定)

第20条 条例第16条第1項の規定により博物館の管理を指定管理者に行わせる場合においては、第2条中「米沢市教育委員会教育長(以下「教育長」という。)」とあるのは「指定管理者」と、「これを」とあるのは「あらかじめ教育長の承認を受けてこれを」とし、第3条中「教育長」とあるのは「指定管理者」と、「これを」とあるのは「あらかじめ教育長の承認を受けてこれを」とし、第5条から第8条まで及び第13条から第18条までの規定並びに様式第3号から様式第6号までの様式中「教育長」とあるのは、「指定管理者」とする。

(平18教委規則4・全改)

(様式の特例)

第21条 指定管理者は、第4条から第6条まで、第8条第16条及び第17条の規定にかかわらず、これらの規定に定める様式に代えて、教育長の承認を得た上で当該指定管理者が定めた様式を使用することができる。

(平18教委規則4・全改)

(その他)

第22条 この規則に定めるもののほか、博物館の管理及び運営に関し必要な事項は、別に定める。

(平13教委規則3・旧第21条繰下、平18教委規則4・旧第23条繰上)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、昭和63年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行前に廃止前の米沢市社会教育等施設の管理運営に関する規則(昭和50年教委規則第5号)の相当規定に基づきなされた手続、処分その他の行為は、この規則の規定に基づきなされたものとみなす。

附 則(平成元年3月30日教委規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成6年4月1日教委規則第5号)

(施行期日)

1 この規則は、平成6年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正前の米沢市博物館の設置及び管理に関する条例施行規則の規定に基づき作成された様式の用紙は、なお当分の間、使用することができる。

附 則(平成12年6月30日教委規則第12号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年3月28日教委規則第3号)

この規則は、平成13年9月29日から施行する。

附 則(平成18年3月31日教委規則第4号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。ただし、第1条、様式第3号、様式第5号、様式第7号、様式第9号、様式第11号、様式第13号及び様式第15号の改正規定は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月30日教委規則第4号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(平13教委規則3・全改)

画像

(平13教委規則3・全改)

画像

(平6教委規則5・平12教委規則12・平13教委規則3・平18教委規則4・一部改正)

画像

(平6教委規則5・平13教委規則3・一部改正)

画像

(平6教委規則5・平12教委規則12・平13教委規則3・平18教委規則4・一部改正)

画像

(平6教委規則5・平13教委規則3・一部改正)

画像

(平6教委規則5・平13教委規則3・平18教委規則4・一部改正)

画像

(平6教委規則5・平13教委規則3・一部改正)

画像

(平13教委規則3・追加、平18教委規則4・一部改正)

画像

(平13教委規則3・追加)

画像

(平13教委規則3・追加、平18教委規則4・一部改正)

画像

(平13教委規則3・追加)

画像

(平6教委規則5・一部改正、平13教委規則3・旧様式第9号繰下・一部改正、平18教委規則4・一部改正)

画像

(平6教委規則5・一部改正、平13教委規則3・旧様式第10号繰下・一部改正)

画像

(平13教委規則3・追加、平18教委規則4・一部改正)

画像

(平13教委規則3・追加)

画像

米沢市博物館の設置及び管理に関する条例施行規則

昭和63年3月28日 教育委員会規則第6号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和63年3月28日 教育委員会規則第6号
平成元年3月30日 教育委員会規則第4号
平成6年4月1日 教育委員会規則第5号
平成12年6月30日 教育委員会規則第12号
平成13年3月28日 教育委員会規則第3号
平成18年3月31日 教育委員会規則第4号
平成19年3月30日 教育委員会規則第4号