○米沢市道の駅の設置及び管理に関する条例

平成29年9月29日

条例第21号

(設置)

第1条 道路利用者の利便に供し、本市地場産品の紹介、地域情報の発信等を通して、産業の振興及び地域間の交流促進を図り、もって本市の活性化に資するため、道の駅を設置する。

(名称及び位置)

第2条 道の駅の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 道の駅米沢

(2) 位置 米沢市大字川井1039番地の1

(使用の許可)

第3条 次に掲げる者は、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

(1) 営利又は宣伝を目的として別表に掲げる施設を専有して使用しようとする者

(2) 別表に掲げる備品を使用しようとする者

2 市長は、前項の許可に当たっては、管理上必要な条件を付することができる。

(使用の不許可)

第4条 市長は、その使用が次の各号のいずれかに該当するときは、その使用を許可しないものとする。

(1) 公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれがあると認めるとき。

(2) 施設又は備品(以下「施設等」という。)を汚損し、若しくは破損し、又は滅失するおそれがあると認めるとき。

(3) その他管理上適当でないと認めるとき。

(使用権の譲渡等の禁止)

第5条 第3条第1項の許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、その権利を他人に譲渡し、又は転貸してはならない。

(使用条件の変更、停止及び許可の取消し)

第6条 市長は、使用者が次の各号のいずれかに該当するとき、又は施設等の管理上特に必要があると認めるときは、当該使用者に係る許可に付した条件を変更し、若しくは使用を停止し、又は当該許可を取り消すことができる。

(1) 偽りの申請により使用の許可を受けたとき。

(2) 第3条第2項の条件に違反したとき。

(3) 前条の規定に違反したとき。

2 市長は、使用者が前項の規定による処分を受け、これによって損失を受けることがあっても、その補償の責めを負わない。

(使用料)

第7条 使用者は、別表に定める使用料を前納しなければならない。

(使用料の還付)

第8条 既納の使用料は、還付しない。ただし、使用者の責によらない事由により使用することができないとき又は市長が特に必要があると認めたときは、その全部又は一部を返還することができる。

(特別設備の許可)

第9条 使用者が、道の駅の使用に当たって特別の設備をしようとするときは、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

(原状回復義務)

第10条 使用者は、使用を終了したとき、又は第6条の規定により使用を停止され、若しくは許可を取り消されたときは、使用した施設等を直ちに原状に回復しなければならない。

(損害賠償等)

第11条 使用者は、その責に帰すべき事由により施設等を汚損し、若しくは破損し、又は滅失したときは、市長の指示するところにより当該施設等を原状に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。

(指定管理者による管理)

第12条 市長は、道の駅の管理を地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定により、指定管理者(同項に規定する指定管理者をいう。以下同じ。)に行わせることができる。

2 前項の規定により道の駅の管理を指定管理者に行わせる場合において、当該指定管理者が行う業務は、次のとおりとする。

(1) 使用の許可に関すること。

(2) 道の駅の維持管理に関すること。

(3) 第1条に規定する設置の目的を達成するために必要な事業の実施に関すること。

(4) その他市長が必要と認めること。

3 前項の規定により指定管理者が業務を行う場合においては、第3条第4条第6条及び第9条の規定中「市長」とあるのは、「指定管理者」とする。

(利用料金)

第13条 第7条の規定にかかわらず、指定管理者が道の駅の管理を行う場合においては、使用者は、利用料金(地方自治法第244条の2第8項に規定する利用料金をいう。以下同じ。)を指定管理者に支払わなければならない。

2 利用料金の額は、別表に定める使用料の額以内の額とし、あらかじめ市長の承認を受けて、指定管理者が別に定めるものとする。

3 市長は、前項の承認をしたときは、速やかに、当該承認をした利用料金の額を公表しなければならない。

4 指定管理者は、利用料金を自己の収入として収受する。

5 指定管理者は、市長が別に定める基準により、利用料金を返還することができる。

(委任)

第14条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、平成30年5月1日までの間において規則で定める日から施行する。

(平成29年規則第40号で平成30年4月20日から施行)

別表(第3条、第7条関係)

区分

使用の単位

使用料

午前7時から午後9時まで

午後9時から翌日の午前7時まで

施設

多目的広場(あずまやを除く。)

月曜日から金曜日まで

1m2当たり1時間につき

32円

3円

日曜日、土曜日及び休日

48円

4円

備品

バーベキュー用機器

一式1回につき

550円

いも煮用機器

一式1回につき

550円

テント

1張1回につき

490円

備考

1 「休日」とは、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。

2 使用面積に1平方メートル未満の端数があるとき、又はその面積が1平方メートル未満であるときは、その端数又は1平方メートル未満の面積を1平方メートルとして算定する。

3 時間を使用単位とするものについて、1時間未満の端数が生じたときは、これを切り上げる。

4 「1回」とは、1日のうち連続した使用時間をいう。

米沢市道の駅の設置及び管理に関する条例

平成29年9月29日 条例第21号

(平成30年4月20日施行)