○吉賀町移動通信鉄塔施設条例

平成17年10月1日

吉賀町条例第19号

(設置)

第1条 吉賀町内の移動通信サービスの格差を解消することを目的として、移動通信鉄塔を設置する。

(名称及び位置)

第2条 施設の名称、位置及び附帯施設は、次のとおりとする。

名称

位置

附帯施設

移動通信鉄塔(柿木局)

吉賀町柿木村白谷1162番地116

伝送路

移動通信鉄塔(中河内局)

吉賀町柿木村椛谷747番地

伝送路

移動通信鉄塔(白井局)

吉賀町柿木村椛谷519番地

伝送路

移動通信鉄塔(黒淵局)

吉賀町柿木村椛谷481番地

伝送路

移動通信鉄塔(中条局)

吉賀町柿木村椛谷460番地1

伝送路

移動通信鉄塔(猿田原局)

吉賀町柿木村椛谷477番地1

伝送路

移動通信鉄塔(河津局)

吉賀町田野原1572番地

伝送路

移動通信鉄塔(金山谷局)

吉賀町田野原1373番地

伝送路

移動通信鉄塔(長瀬局)

吉賀町田野原535番地

伝送路

(サービス提供の方法)

第3条 町は、移動通信サービスを提供するために、移動通信鉄塔を電気通信事業者に貸与する。

(費用負担)

第4条 移動通信鉄塔の改修にかかる費用は、町の負担とする。

2 移動通信鉄塔の維持にかかる費用は、電気通信事業者の負担とする。

(利用料)

第5条 町は、移動通信鉄塔を利用する者から利用料を徴収することができる。利用料の詳細については別途定める。

(移動通信鉄塔の保全)

第6条 移動通信鉄塔に異常を発見した者は、直ちにこれを町長に届け出なければならない。

(損害賠償)

第7条 移動通信鉄塔を損壊し、又は滅失した者は、それによって生じた損害を町に賠償しなければならない。ただし、町長がやむを得ないと認めたときは、賠償金額の全額又は一部を免除することができる。

(委任)

第8条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成24年6月25日条例第25号)

この条例は、公布の日から施行し、改正後の吉賀町移動通信鉄塔施設条例の規定は、平成24年3月1日から適用する。

吉賀町移動通信鉄塔施設条例

平成17年10月1日 条例第19号

(平成24年6月25日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第9節 地域振興
沿革情報
平成17年10月1日 条例第19号
平成24年6月25日 条例第25号