○吉賀町医療法人石州会経営安定化資金貸付規則

平成20年5月12日

吉賀町規則第22号―2

(趣旨)

第1条 町長は、医療法人石州会(以下「六日市病院等」という。)の経営安定化に必要な資金の貸付けを行うものとし、その貸付けについてはこの規則の定めるところによる。

(貸付金の額)

第2条 貸付金の額は、前条に定めるところにより町長が決定する。

(償還期限等)

第3条 貸付金の償還期限は20年以内とし、元金据置期間は3年以内とする。

(償還方法)

第4条 貸付金の償還方法は、元金均等の割賦償還の方法によるものとし、年度末までに貸付金を償還しなければならない。

(利率)

第5条 貸付けに係る利率は無利子とし、遅延利息は償還期日の翌日から支払日までの日数に応じ、当該償還金額につき年14パーセントの割合を乗じた金額とする。

(連帯保証人)

第6条 貸付けを受けようとする場合は、連帯保証人をたてなければならない。

(担保)

第7条 町長は、六日市病院等に対して必要に応じ、別に相当の担保を提供させることができる。

(貸付けの申請)

第8条 六日市病院等は、経営安定化資金貸付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 償還年次表

(2) 借入れについて総会等の決議録写し(借入限度額の定め)

(3) 直近2年分の決算書

(4) 借入金の内訳

(5) 連帯保証人の承諾書

(6) その他町長が必要と認める書類

(貸付けの決定)

第9条 町長は、提出された資金貸付申請書を受理した場合は、その内容を審査し、貸付金の貸付けを決定する。

2 町長は、貸付金の貸付けを決定したときは、経営安定化資金貸付決定通知書(様式第2号)に資金償還年次表を添えて六日市病院等に通知するものとする。

(貸付金の請求)

第10条 前条の規定により貸付決定の通知を受けた六日市病院等は、経営安定化資金貸付金交付請求書(様式第3号)を町長に提出しなければならない。

(貸付金の交付)

第11条 町長は、前条の規定による資金貸付金交付請求書の提出があったときは、これを審査し、金銭消費貸借契約証書(様式第4号)と引換えに貸付金を交付するものとする。

(取消し及び繰上償還)

第12条 町長は、六日市病院等が次の各号のいずれかに該当する場合は、貸付けの決定を取り消し、又は既に貸し付けた貸付金の全部若しくは一部を繰り上げて償還させることができる。

(1) 詐偽その他不正の手段により貸付決定を受けたとき。

(2) その他貸付条件に違反したとき。

(その他)

第13条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行に関して必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像画像画像

吉賀町医療法人石州会経営安定化資金貸付規則

平成20年5月12日 規則第22号の2

(平成20年5月12日施行)