○石見神楽出張上演支援事業助成金交付要綱

平成23年6月10日

吉賀町告示第53号

(目的)

第1条 吉賀町内の旅館・ホテルなど(以下「宿泊施設」という。)に宿泊する観光客等が、いつでも神楽を鑑賞できる体制をつくるとともに、謝礼金の一部を助成することにより多くの方々に鑑賞の機会を提供する。

(助成対象)

第2条 宿泊施設へ宿泊する町外居住者で構成された15名以上の団体及び吉賀町長(以下「町長」という。)が適当と認める者とする。

(助成期間)

第3条 平成23年6月10日以降で、かつ、平成31年3月31日までの上演とする。

(助成金の交付額)

第4条 助成金の交付額は、1団体あたり20,000円とする。

(神楽社中への謝礼金)

第5条 各神楽社中への謝礼金は、原則50,000円(助成金30,000円を含む。)とする。

(上演内容)

第6条 2演目以内、かつ、1時間以内の内容とする。

(出張上演の申し込み)

第7条 出張上演を希望する団体は、石見神楽出張上演申込書(様式第1号)及び関係書類を、宿泊手配完了後すみやかに、町長に提出するものとする。

2 申込みは、上演日の前日より起算して14日前までとする。ただし、当該申込書を期日までに提出することが適当でない場合の期日は、町長が別途定めるものとする。

(上演神楽社中の決定)

第8条 町長は、前条の出張上演の申込みがあったときは、当該申請に係る書類を審査し、上演神楽社中を決定する。

(助成金の交付申請)

第9条 上演神楽社中は、前条の上演神楽社中の決定後すみやかに、石見神楽出張上演支援事業助成金交付申請書(様式第2号)を町長に提出するものとする。

(助成金の交付決定)

第10条 町長は、前条の申請があったときは、当該申請に係る書類を審査し、石見神楽出張上演支援事業助成金交付決定(却下)通知書(様式第3号)により、関係団体に通知するものとする。

(実績報告及び助成金の請求)

第11条 宿泊施設は、申請団体の宿泊終了後速やかに石見神楽出張上演に係る宿泊実績報告書(様式第4号)を町長に提出しなければならない。

2 上演神楽社中は、終了後速やかに石見神楽出張上演実績報告書兼請求書(様式第5号)を町長に提出しなければならない。

(助成金の支払)

第12条 町長は、前条の実績報告を受けた場合において、内容を審査し、適当と認めたときは、請求書受領後10日以内に助成金を支払うものとする。

(助成金の返還)

第13条 関係団体が不正に助成金の交付を受けたことが判明したときは、当該助成金の交付決定の全部又は一部を取り消すものとする。この場合、関係団体は、当該取消しに係る助成金に相当する金額を速やかに返還しなければならない。

(事業の終了)

第14条 助成金交付額が当該年度の予算額に達した場合は、その時点でこの事業を終了する。

(その他)

第15条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年4月18日告示第54号)

この告示は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年4月1日告示第39号)

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年4月14日告示第89号)

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年11月4日告示第141号)

この告示は、公布の日から施行し、改正後の石見神楽出張上演支援事業助成金交付要綱の規定は、平成28年11月1日から適用する。

附 則(平成30年3月28日告示第109号)

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成30年5月29日告示第162号)

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

石見神楽出張上演支援事業助成金交付要綱

平成23年6月10日 告示第53号

(平成30年4月1日施行)