○吉賀町交通安全関係団体運営補助金交付要綱

平成24年8月1日

吉賀町告示第105号

(趣旨)

第1条 この告示は、吉賀町における交通安全運動を積極的に推進し、交通安全事業を継続して行う団体に対し、予算の範囲内において補助金を交付するものとし、その申請、決定等に関し必要な事項を定めるものとする。

(補助対象事業)

第2条 補助金の交付の対象となる事業は、六日市地区交通安全協会、柿木地区交通安全協会及び母の会(以下「関係団体」という。)が行う次に掲げる事業とする。

(1) 春、秋の交通安全運動期間中の県道及び国道における主要な交差点での児童、生徒の登下校時の街頭指導

(2) 春、秋の交通安全運動期間中の県道及び国道における主要な交差点での一般通行者に対し行う信号の遵守等の街頭指導

(3) 交通安全教室、交通安全テント村等の事業の実施

(4) 交通安全運動実施期間中の幟旗の設置

(5) 前各号に掲げるもののほか、交通安全に関する事業

(事業計画)

第3条 補助金の交付を受けようとする関係団体は、年度の当初に事業計画を定め、町長に提出するものとする。

(補助金の額)

第4条 関係団体に交付する補助金の額は、その年度の予算の範囲内とし、前年度の実績を考慮して配分するものとする。

(補助金の交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする関係団体は、交通安全関係団体運営補助金交付申請書(様式第1号)を町長の定める期日までに提出しなければならない。

(交付の決定)

第6条 町長は、補助金の交付申請があったときは、書類の内容を審査し、適当であると認めたときは、予算の範囲内において交付を決定し、関係団体に対し、交通安全関係団体運営補助金交付決定通知書(様式第2号)を交付するものとする。

(実績報告)

第7条 前条の規定により交付決定通知書を受けた関係団体は、補助対象事業が完了したときは、町長に対して交通安全関係団体運営補助金実績報告書(様式第3号)を提出するものとする。

(補助金の額の確定)

第8条 町長は、前条に規定する実績報告書の提出があったときは、その内容を審査し、交付すべき交通安全関係団体運営補助金等の額を確定し、交通安全関係団体運営補助金確定通知書(様式第4号)により通知するものとする。

(補助金の支払い)

第9条 町長は、交通安全事業を実施するため補助金の全部又は一部を概算(精算)払いにより交付することができる。

2 関係団体は、補助金の支払いを受けようとするときは、交通安全関係団体運営補助金概算(精算)払い請求書(様式第5号)を町長に提出しなければならない。

(その他)

第10条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

吉賀町交通安全関係団体運営補助金交付要綱

平成24年8月1日 告示第105号

(平成24年8月1日施行)