○四街道市立図書館資料複製物の提供に関する要綱

昭和58年7月5日

教委告示第2号

(趣旨)

第1条 この告示は、著作権法(昭和45年法律第48号。以下「法」という。)第31条第1項の規定及び図書館間協力における現物貸借で借り受けた図書の複製に関するガイドライン(平成18年1月1日社団法人日本図書館協会、国公私立大学図書館協力委員会、全国公共図書館協議会。以下「ガイドライン」という。)により、四街道市立図書館が行う図書館資料の複製物(以下「複製物」という。)の提供に関し必要な事項を定めるものとする。

(平6教委告示1・平25教委告示3・一部改正)

(複製物の提供を受けることができる者)

第2条 複製物の提供を受けることができる者は、市内に居住している者又は通勤・通学をしている者とする。ただし、館長が特に必要と認めた場合は、この限りでない。

(複製物の請求)

第3条 複製物の提供を受けようとする者(以下「申込者」という。)は、図書館資料複製物請求申込書(様式第1号)を館長に提出し、承認を得なければならない。

2 前項の規定にかかわらず、ガイドラインにより借り受けた資料の複製物の提供を受けようとする申込者は、他館借用資料複製物請求申込書(様式第2号)を館長に提出し、承認を得なければならない。

(平25教委告示3・一部改正)

(複製物請求の制限)

第4条 複製物の請求の枚数は、法及びガイドラインに反しない範囲内とする。ただし、原則として同一日に3回以上の複製物の請求はできないものとする。

(平25教委告示3・一部改正)

(複製に要する実費の徴収)

第5条 複製物の提供に当たつては、複製に要する実費として1枚につき10円を徴収する。

(平6教委告示1・一部改正)

(補則)

第6条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、教育長が別に定める。

(平6教委告示1・一部改正)

附 則

この告示は、公示の日から施行する。

附 則(平成6年教委告示第1号)

この告示は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成25年教委告示第3号)

この告示は、公示の日から施行する。

(平6教委告示1・全改、平25教委告示3・旧別記様式・一部改正)

画像

(平25教委告示3・追加)

画像

四街道市立図書館資料複製物の提供に関する要綱

昭和58年7月5日 教育委員会告示第2号

(平成25年12月2日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和58年7月5日 教育委員会告示第2号
平成6年3月30日 教育委員会告示第1号
平成25年12月2日 教育委員会告示第3号