○愛知県後期高齢者医療広域連合契約審査会規程

平成21年6月19日

訓令第1号

(設置)

第1条 広域連合において発注する製造の請負、物件の購入等の指名競争入札に参加させようとする者(以下「入札参加者」という。)の指名及び随意契約の締結に関することについて審査するため、愛知県後期高齢者医療広域連合契約審査会(以下「審査会」という。)を置く。

(所掌事項)

第2条 審査会は、次に掲げる事項を審査することを所掌する。

(1) 入札参加者の指名に関すること。

(2) 随意契約の締結に関すること。

(組織)

第3条 審査会は、会長、副会長及び委員(以下「委員等」という。)をもって組織する。

2 会長は、事務局長を、副会長は、事務局次長をもって充てる。

3 委員は、課長及び出納室長をもって充てる。

(会長及び副会長の職務)

第4条 会長は、審査会を総理する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 審査会は、会長が招集する。

2 審査会においては、会長が議長となる。

3 会議は委員等の過半数が出席しなければ開くことができない。

4 審査会の議事は、出席する委員等の3分の2で決定する。

(審査会の庶務)

第6条 審査会の庶務は、総務課において行う。

(雑則)

第7条 この訓令に定めるもののほか、審査会の運営に関し必要な事項は、会長が定める。

附 則

1 この訓令は、平成21年7月1日から施行する。

2 愛知県後期高齢者医療広域連合競争入札参加者選定委員会規程(平成19年広域連合訓令第7号)は、廃止する。

愛知県後期高齢者医療広域連合契約審査会規程

平成21年6月19日 訓令第1号

(平成21年7月1日施行)