○みよし市名誉市民条例施行規則

昭和58年3月18日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、みよし市名誉市民条例(昭和58年条例第1号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(名誉市民証及び名誉市民章)

第2条 条例第1条に規定するみよし市名誉市民の称号を贈る場合には、みよし市名誉市民証(第1号様式)及びみよし市名誉市民章を贈呈する。

2 前項のみよし市名誉市民章は、正章(第2号様式)及び略章(第3号様式)とする。

(公表)

第3条 市長は、条例第2条の規定により、名誉市民推挙について議会の同意を得たときは速やかにその旨を本人に通知し、みよし市公告式条例(昭和25年条例第2号)第2条第2項に定める掲示場に掲示して公表する。

(礼遇の範囲)

第4条 条例第3条第2号の規定する礼遇の範囲は、その都度定める。

附 則

この規則は、昭和58年4月1日から施行する。

附 則(昭和59年1月31日規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

みよし市名誉市民条例施行規則

昭和58年3月18日 規則第1号

(昭和59年1月31日施行)

体系情報
第1編 規/第2章 公告式・表彰
沿革情報
昭和58年3月18日 規則第1号
昭和59年1月31日 規則第1号