○みよし市表彰条例

昭和53年3月24日

条例第1号

(目的)

第1条 この条例は、市政の発展及び住民の福祉増進に貢献し、その功績顕著なものを表彰することを目的とする。

(表彰)

第2条 表彰は、次に掲げるものについて市長がこれを行う。

(1) 地方自治の進展に貢献し、その功績の顕著なもの。

(2) 教育・体育・学術技芸その他文化の振興に貢献し、その功績の顕著なもの。

(3) 地方民生の安定に尽力し、その功績の顕著なもの。

(4) 産業の開発振興に貢献し、その功績の顕著なもの。

(5) 奇特篤行者で特に市民の模範となるもの。

(6) その他特に表彰するを適当と認めるもの。

(審査委員会の設置)

第3条 第2条及び第4条に該当するものを審査するため、みよし市表彰審査委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

2 委員会に関する事項は、市長が規則で定める。

(表彰の取り消し)

第4条 被表彰者が地方自治の本義に反し、又は市の行う事業を害するような行為をなしたときは、委員会の同意を得てこの条例による表彰を取り消すことができる。

(委任)

第5条 この条例に定めるものの外及びこの条例の施行に関して必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

1 この条例は、昭和53年5月1日から施行する。

2 三好町表彰規程(大正5年規程第3号)は、この条例施行の日から廃止する。

みよし市表彰条例

昭和53年3月24日 条例第1号

(昭和53年3月24日施行)

体系情報
第1編 規/第2章 公告式・表彰
沿革情報
昭和53年3月24日 条例第1号