○みよし市国民健康保険税減免規則

平成13年3月26日

規則第8号

三好町国民健康保険税条例施行規則(昭和41年三好町規則第4号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、みよし市国民健康保険税条例(昭和40年三好町条例第17号。以下「条例」という。)第24条の規定に基づく国民健康保険税(以下「保険税」という。)の減免等に関し必要な事項を定めるものとする。

(保険税の減免)

第2条 条例第24条第1項の規定による保険税の減免は、別表に定めるところによる。

2 前項において、同時に2以上の減免規定に該当する場合においては、当該規定のうち減免額の最も大きい規定を適用するものとする。

3 減免の対象となる保険税は、当該年度に課すべき分とし、当該事由発生以降に到来する納期に係る保険税の額に限るものとする。

(減免の決定及び却下の通知)

第3条 市長は、保険税の減免の可否を決定したときは、その旨を保険税の減免の申請をした者に通知するものとする。

(減免の取消し等)

第4条 保険税の減免を受けた者が次の各号のいずれかに該当するときは、保険税の減免の決定を取り消し、その者が減免を受けた保険税の額の全部又は一部を徴収するものとする。

(1) 保険税の減免の事由が消滅したにもかかわらず、条例第24条第3項の申告を怠っている場合

(2) 詐欺その他不正の行為により保険税の減免を受けたと認められる場合

附 則

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月25日規則第17号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成20年6月23日規則第29号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年3月31日規則第23号)

(施行期日)

1 この規則は、平成21年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の三好町国民健康保険税減免規則別表の規定は、平成21年度以後の年度分の国民健康保険税の減免について適用し、平成20年度分までの国民健康保険税の減免については、なお従前の例による。

附 則(平成27年3月24日規則第13号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の第2条の規定は、平成27年度以後の年度分の国民健康保険税の減免について適用し、平成26年度分までの国民健康保険税の減免については、なお従前の例による。

別表(第2条関係)

国民健康保険税の減免

条例第24条第1項

減免対象者

減免割合

第1号

住宅、家財その他の財産の損害の額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を除く。)が住宅、家財その他の財産の価格の10分の3以上である者で、前年中の世帯の合計所得金額が1,000万円以下で、次の各号のいずれかに該当するもの

 

(1) 損害の額が住宅、家財その他の財産の価格の10分の3以上10分の5未満の者で

 

ア 前年中の世帯の合計所得金額が500万円以下のもの

100分の50

イ 前年中の世帯の合計所得金額が750万円以下のもの

100分の25

ウ 前年中の世帯の合計所得金額が750万円を超えるもの

100分の12.5

(2) 損害の額が住宅、家財その他の財産の価格の10分の5以上の者で

 

ア 前年中の世帯の合計所得金額が500万円以下のもの

全部

イ 前年中の世帯の合計所得金額が750万円以下のもの

100分の50

ウ 前年中の世帯の合計所得金額が750万円を超えるもの

100分の25

第2号

当該年中の所得の減少の額が前年中の世帯の合計所得金額の10分の5以上であると見込まれる者で、次のいずれかに該当するもの

 

ア 合計所得金額が500万円以下のもの

全部

イ 合計所得金額が750万円以下のもの

100分の75

ウ 合計所得金額が750万円を超えるもの

100分の50

第3号

当該年中の所得の減少の額が前年中の世帯の合計所得金額の10分の5以上であると見込まれる者で、前年中の世帯の合計所得金額が500万円以下で、次の各号のいずれかに該当するもの

 

(1) 減少の額が前年中の世帯の合計所得金額の10分の5以上10分の7未満の者で

 

ア 合計所得金額が125万円以下のもの

100分の75

イ 合計所得金額が250万円以下のもの

100分の50

ウ 合計所得金額が250万円を超えるもの

100分の25

(2) 減少額が前年中の世帯の合計所得金額の10分の7以上の者で

 

ア 合計所得金額が125万円以下のもの

全部

イ 合計所得金額が250万円以下のもの

100分の75

ウ 合計所得金額が250万円を超えるもの

100分の50

第4号

当該年中の所得の減少の額が前年中の世帯の合計所得金額の10分の5以上であると見込まれる者で、前年中の世帯の合計所得金額が750万円以下で、次の各号のいずれかに該当するもの

 

(1) 減少の額が前年中の世帯の合計所得金額の10分の5以上10分の7未満の者で

 

ア 合計所得金額が250万円以下のもの

100分の75

イ 合計所得金額が500万円以下のもの

100分の50

ウ 合計所得金額が500万円を超えるもの

100分の25

(2) 減少額が前年中の世帯の合計所得金額の10分の7以上の者で

 

ア 合計所得金額が250万円以下のもの

全部

イ 合計所得金額が500万円以下のもの

100分の75

ウ 合計所得金額が500万円を超えるもの

100分の50

第5号

1 国民健康保険法(昭和33年法律第192号)第59条各号の規定のいずれかに該当する者

いずれかに該当することとなった期間の保険税の額の全部

2 生活保護法(昭和25年法律第144号)第11条第1項第1号の生活扶助を受けている者

当該生活扶助を受けることとなった日以後に到来する納期に係る保険税の額の全部

 

3 その他市長が必要と認めた者

市長が適当と認めた額

みよし市国民健康保険税減免規則

平成13年3月26日 規則第8号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第2章 税・税外収入
沿革情報
平成13年3月26日 規則第8号
平成20年3月25日 規則第17号
平成20年6月23日 規則第29号
平成21年3月31日 規則第23号
平成27年3月24日 規則第13号