○みよし市生活環境整備事業分担金の徴収に関する条例

昭和56年3月19日

条例第8号

(趣旨)

第1条 この条例は、生活環境整備事業(以下「事業」という。)の経費の一部を受益者の負担とするため、地方自治法(昭和22年法律第67号)第224条の規定に基づき、分担金の徴収について必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この条例に規定する事業とは、里道整備、生活下水路整備及び地区施設整備をいう。

(分担金の徴収)

第3条 みよし市の行なう事業に要する経費については、別表で定める分担金を徴収する。

(被徴収者の範囲)

第4条 分担金は、受益地域にある土地の所有者及び使用者並びにその事業によって特に利益を受ける者から徴収する。

(分担金の徴収基準)

第5条 前条に規定する者から徴収する分担金の額は、その事業の実施によって受ける利益を限度として市長が定める。

(徴収の方法及び時期)

第6条 分担金を徴収するときは、納入義務者に対して納入通知書を発行しなければならない。

2 分担金の徴収の時期は、その事業について市長が定める。

(委任)

第7条 この条例の施行について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則(昭和61年3月22日条例第16号)

この条例は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(平成4年3月27日条例第18号)

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成25年6月28日条例第28号)

この条例は、平成25年7月1日から施行する。

別表(第3条関係)

事業名

事業内容

分担割合

市街化区域

市街化調整区域

都市計画法(昭和43年法律第100号)第34条第14号の規定により愛知県知事が指定した大規模な既存集落及び市長が別に定める区域

左記以外の区域

里道整備

道路法(昭和27年法律第180号)により認定された道路以外のものの整備

1/10

1/10

2/10

生活下水路整備

生活排水路の整備

1/10

1/10

2/10

地区施設整備

都市計画法第12条の5に規定する地区計画の区域内における地区施設の整備

1/10

 

 

みよし市生活環境整備事業分担金の徴収に関する条例

昭和56年3月19日 条例第8号

(平成25年7月1日施行)

体系情報
第6編 務/第2章 税・税外収入
沿革情報
昭和56年3月19日 条例第8号
昭和61年3月22日 条例第16号
平成4年3月17日 条例第18号
平成25年6月28日 条例第28号