○みよし市スポーツ災害見舞金支給条例

昭和58年9月14日

条例第29号

(目的)

第1条 この条例は、みよし市及びみよし市教育委員会が主催又は共催するスポーツ活動に参加し、災害を受けた者に対し見舞金を支給して被災者を救慰することを目的とする。

(定義)

第2条 この条例において「スポーツ活動」とは、スポーツに関する各種大会、教室、講習会その他市長が適当と認めたものをいう。

2 この条例において「災害」とは、スポーツ活動中の事故をいう。

3 この条例において「被災者」とは、災害を受けた者をいう。

(支給の要件)

第3条 みよし市に居住し、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づき記録された者又はスポーツ活動の招待者でスポーツ活動中の事故による被災者、遺族に対して見舞金を支給することができる。

(災害の見舞金の額)

第4条 災害見舞金の額は、次に掲げるとおりとする。

(1) 死亡 150,000円

(2) 6月以上の治療を要するもの 30,000円

(3) 3月以上6月未満の治療を要するもの 20,000円

(4) 1月以上3月未満の治療を要するもの 10,000円

(5) 20日以上1月未満の治療を要するもの 7,000円

(6) 7日以上20日未満の治療を要するもの 5,000円

2 障害に対する見舞金は、100,000円に別表に定める割合を乗じた金額を支給する。

(届出)

第5条 災害見舞金の支給要件に該当する者(以下「受給資格者」という。)は、災害が発生した日から1月以内に市長に届出なければならない。ただし、特別の理由がある場合はこの限りではない。

2 市長は、前項の届出を受けたときは、速やかにその理由を調査、確認し支給の可否を決定し、受給資格者に通知するものとする。

(見舞金の返還)

第6条 市長は、偽りその他不正行為による災害見舞金の支給を受けた者があるときは、その全部又は一部を返還させることができる。

(委任)

第7条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行し、昭和58年9月1日から適用する。

附 則(平成24年3月26日条例第19号)

この条例は、平成24年7月9日から施行する。

別表

1 眼の障害

(1) 両眼が失明したとき………100%

(2) 1眼が失明したとき………50%

(3) 1眼が矯正視力が0.6以下となったとき………10%

(4) 1眼が視野狭窄となったとき………10%

2 耳の障害

(1) 両耳の聴力を全く失ったとき………80%

(2) 1耳の聴力を全く失ったとき………40%

(3) 1耳の聴力が50cm以上では通常の話声を解せないとき………10%

3 鼻の障害

(1) 鼻の機能に著しい障害を残すとき………20%

4 咀しゃく、言語の障害

(1) 咀しゃく又は言語の機能を全く廃したとき………100%

(2) 咀しゃく又は言語の機能に著しい障害を残したとき………50%

(3) 咀しゃく又は言語の機能に障害を残すとき………30%

(4) 歯に5本以上の欠損を生じたとき………10%

5 外貌(顔面、頭部、頸部をいう。)の醜状

(1) 外貌に著しい醜状を残すとき………30%

(2) 外貌に醜状(顔面においては直径2cmの瘢痕、長さ3cmの線状痕程度をいう。)を残すとき………10%

6 脊柱の障害

(1) 脊柱に著しい奇形又は著しい運動障害を残すとき………50%

(2) 脊柱に運動障害を残すとき………40%

(3) 脊柱に奇形を残すとき………20%

7 腕(手関節より上部をいう。)、脚(足関節より上部をいう。)の障害

(1) 1腕又は1脚を失ったとき………80%

(2) 1腕又は1脚の3大関節中の2関節以上の機能を全く廃したとき………50%

(3) 1腕又は1脚の3大関節中の1関節の機能を全く廃したとき………40%

(4) 1腕又は1脚の機能に障害を残すとき………10%

8 手指の障害

(1) 1手の拇指を指関節より上部で失ったとき………30%

(2) 1手の拇指の機能に著しい障害を残すとき………20%

(3) 拇指以外の1指を第2関節より上部で失ったとき………20%

(4) 拇指以外の1指の機能に著しい障害を残すとき………10%

9 足指の障害

(1) 1足の第1足指を趾関節より上部で失ったとき………20%

(2) 1足の第1足指の機能に著しい障害を残すとき………10%

(3) 第1足指以外の1足指を第2趾関節より上部で失ったとき………10%

(4) 第1足指以外の1足指の機能に著しい障害を残すとき………10%

10 その他身体に著しい障害により終身自用を弁ずることができないとき………100%

みよし市スポーツ災害見舞金支給条例

昭和58年9月14日 条例第29号

(平成24年7月9日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和58年9月14日 条例第29号
平成24年3月26日 条例第19号