○みよし市土地改良事業分担金等の徴収に関する条例施行規則

昭和52年9月20日

規則第12号

(趣旨)

第1条 この規則は、みよし市土地改良事業分担金等の徴収に関する条例(昭和52年三好町条例第37号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(分担金の割合)

第2条 条例第2条第1項の規則で定める割合は、別表に定めるとおりとする。

(分担金の端数計算)

第3条 条例第2条第3項の分担金の額を定める場合において、その金額に10円未満の端数があるとき、又はその金額が100円未満であるときは、その端数金額又はその全額を切り捨てる。

(分担金及び特別徴収金の通知)

第4条 市長は、条例第2条第3項の分担金の額を定めたときは、土地改良事業分担金納入通知書(様式第1号)により、その額をその徴収を受けるべき者に通知するものとする。

2 市長は、条例第4条第2項の特別徴収金の額を定めたときは、土地改良事業特別徴収金納入通知書(様式第2号)により、その額をその徴収を受けるべき者に通知するものとする。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、分担金及び特別徴収金の賦課及び徴収の事務取扱いについては、みよし市税条例(昭和29年条例第5号)の例による。

附 則

この規則は、昭和52年10月1日から施行する。

附 則(平成12年3月31日規則第25号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月22日規則第45号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

別表

事業名

割合

緊急農地等防災事業

0.235

団体営かんがい排水事業

0.50

〃 農地開発事業

0.40

県単独かんがい排水事業

0.55

〃 農道整備事業

0.50

画像

画像

みよし市土地改良事業分担金等の徴収に関する条例施行規則

昭和52年9月20日 規則第12号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章
沿革情報
昭和52年9月20日 規則第12号
平成12年3月31日 規則第25号
平成31年3月22日 規則第45号