○みよし市農作業従事者災害見舞金支給規則

昭和53年6月30日

規則第5号

(定義)

第2条 条例第1条において「農作業従事中」とは農業生産活動に伴う一切の作業に従事していることをいう。

2 その他市長が適当と認めた者

(被災程度の判定基準)

第3条 条例第4条に規定する被災程度の判定基準は、医師の診断書等により認定する。

(届出)

第4条 条例第5条の規定による届出は、様式第1号による被災届を提出しなければならない。

(帳簿)

第5条 農政担当課長は、様式第2号による災害見舞金支給台帳を備え、支給の状況を記録しなければならない。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成8年3月21日規則第9号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

画像

画像

みよし市農作業従事者災害見舞金支給規則

昭和53年6月30日 規則第5号

(平成8年3月21日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章
沿革情報
昭和53年6月30日 規則第5号
平成8年3月21日 規則第9号