○みよし市地区子ども会等活動費補助金交付要綱

平成13年4月1日

(趣旨)

第1条 この要綱は、みよし市補助金等交付規則(平成13年三好町規則第2号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、地区子ども会等活動費に対する補助金の交付に関し、必要な事項を定めるものとする。

(補助金の交付目的)

第2条 この補助金は、地区子ども会及びジュニアリーダークラブが実施する事業を支援することにより、地区における子どもの健全育成を図り、児童福祉の増進に資することを目的とする。

(補助事業者)

第3条 補助金の交付対象者(以下「補助事業者」という。)は、別表の左欄に掲げる者とする。

(補助事業)

第4条 補助金の交付対象となる事業(以下「補助事業」という。)は、補助事業者が行う次のいずれかに該当する事業とする。

(1) 補助事業者が主催する、子どもの自主性と社会性の向上を図るための事業

(2) 他の補助事業者又は補助事業者以外の者が主催する、児童福祉の向上を図る事業で、当該事業の実施に当たり補助事業者が参加又は協力するもの

(3) その他補助事業者が主催する児童福祉の向上に直接的に寄与する活動で、市長が適当と認めるもの

(補助対象経費)

第5条 補助金の交付対象となる経費は、補助事業に直接要する経費のうち、報償費、旅費、需用費、役務費、使用料及び負担金とする。ただし、次に掲げる経費については、補助対象外とする。

(1) 親睦又は交流のために要する経費

(2) 食事代、参加者に配布する記念品等に要する経費

(補助金額)

第6条 補助金の額は、別表左欄に掲げる者の区分に応じ、それぞれ同表右欄に定める額とする。

(交付申請の期日)

第7条 規則第3条に定める補助金の交付申請は、当該年度の5月末日までに行わなければならない。

(実績報告の期日)

第8条 規則第11条に定める補助事業の実績報告は、事業の完了の日から起算して30日を経過した日又は当該年度の3月31日のいずれか早い期日までに行わなければならない。

(交付の方法)

第9条 補助金は、事業完了後交付する。ただし、市長が認めるときは概算払により交付することができる。

(委任)

第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

1 この要綱は、平成13年4月1日から施行する。

2 この要綱は、平成35年3月31日限り、その効力を失う。

附 則

この要綱は、平成14年4月15日から施行する。

附 則(平成17年1月13日)

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月25日)

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月23日)

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成27年1月21日)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。ただし、附則第2項の改正規定は、平成27年1月21日から施行する。

附 則(平成30年3月30日)

この要綱は、平成30年3月31日から施行する。

附 則(平成31年3月22日)

この要綱は、平成31年3月22日から施行する。

別表(第3条、第6条関係)

補助事業者

補助金額

新屋子ども会

年額として、一の補助事業者につき補助事業者の4月1日現在の会員の合計数に225円を乗じて得た額に20,700円を加えた額(その額に百円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てる。)

三好上子ども会

三好下子ども会

西一色子ども会

福田子ども会

明知上子ども会

明知下子ども会

打越子ども会

莇生子ども会

福谷子ども会

黒笹子ども会

東山子ども会

高嶺子ども会

ひばりヶ丘子ども会

あみだ堂子ども会

上ヶ池子ども会

三好丘子ども会

三好丘緑子ども会

旭子ども会

桜こども会

あおば子ども会

ジュニアリーダークラブ

年額100,000円を超えない範囲で、補助事業者の事業内容、予算等を考慮して市長が決定する額

みよし市地区子ども会等活動費補助金交付要綱

平成13年4月1日 種別なし

(平成31年3月22日施行)

体系情報
要綱集/ 子育て健康部/ 子育て支援課
沿革情報
平成13年4月1日 種別なし
平成17年1月13日 種別なし
平成21年3月25日 種別なし
平成24年3月23日 種別なし
平成27年1月21日 種別なし
平成30年3月30日 種別なし
平成31年3月22日 種別なし