○みよし市家族介護者交流事業実施要綱

平成18年5月15日

(趣旨)

第1条 この要綱は、介護保険法(平成9年法律第123号)第115条の45第3項第2号の規定に基づく任意事業として実施する家族介護者交流事業(以下「事業」という。)の実施について、必要な事項を定めるものとする。

(事業)

第2条 市長は、国が定める地域支援事業実施要綱に基づき、要介護状態又は要支援状態の者を介護する家族(以下「家族介護者」という。)の身体的及び精神的負担を軽減し、介護から一時的に解放するための介護者相互の交流会等を行う。

(実施主体)

第3条 事業は、市が実施する。

2 市は、適切、公平、中立かつ効率的に実施することができると認められる者に事業を委託することができる。

(対象)

第4条 事業の対象者は、みよし市に居住する家族介護者とする。

(費用の負担)

第5条 事業に係る費用は、無料とする。ただし、事業の実施に伴って生ずる食費及び材料費等の実費については、事業の参加者が負担する。

(補則)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この要綱は、平成18年6月1日から施行する。

附 則(平成27年3月10日)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

みよし市家族介護者交流事業実施要綱

平成18年5月15日 種別なし

(平成27年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 福祉部/ 長寿介護課
沿革情報
平成18年5月15日 種別なし
平成27年3月10日 種別なし