○豊田市一般廃棄物処理施設管理規則

平成7年3月31日

豊田市規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、豊田市一般廃棄物処理施設条例(昭和37年条例第14号。以下「条例」という。)第10条の規定に基づき、豊田市一般廃棄物処理施設(以下「処理施設」という。)の管理に関し、必要な事項を定めるものとする。

(利用日及び利用時間)

第2条 処理施設の利用日は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める日を除く日とする。

(1) 豊田市渡刈クリーンセンター及び豊田市グリーン・クリーンふじの丘 日曜日及び土曜日並びに12月29日から翌年1月3日まで

(2) 豊田市藤岡プラント 日曜日及び12月29日から翌年1月3日まで

2 処理施設の利用時間は、午前8時30分から午後4時までとする。ただし、豊田市藤岡プラントの土曜日の利用時間は、午前8時30分から正午までとする。

3 市長は、前2項の規定にかかわらず、特に必要があると認めたときは、臨時に利用日又は利用時間を変更することができる。

(利用許可手続)

第3条 条例第4条第1項の規定により利用許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、豊田市一般廃棄物処理施設/利用/利用変更/許可申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)又は豊田市グリーン・クリーンふじの丘利用許可申請書(一般家庭用)(様式第2号)を市長に提出しなければならない。ただし、豊田市渡刈クリーンセンター又は豊田市藤岡プラントへ一般廃棄物を自ら搬入する場合については、口頭で許可を申請することができる。

2 市長は、前項本文の規定により利用の申請があった場合において、これを許可したときは、豊田市一般廃棄物処理施設/利用/利用変更/許可書(様式第3号。以下「許可書」という。)を申請者に交付する。ただし、豊田市グリーン・クリーンふじの丘利用許可申請書(一般家庭用)が提出された場合は、口頭で許可するものとする。

3 前項本文の規定により許可書の交付を受けた者(以下「利用者」という。)は、交付された許可書を亡失し、又は損傷したときは、直ちにその旨を市長に届け出て、許可書の再交付を受けなければならない。

(利用許可の変更)

第4条 利用者は、許可書に記載された事項を変更しようとするときは、申請書に許可書を添えて市長に提出し、その許可を受けなければならない。

2 市長は、前項の規定により利用の変更の申請があった場合において、これを許可したときは、許可書を利用者に交付する。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成7年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に条例第4条第1項の規定により清掃工場の利用の許可を受けている者は、この規則第3条第2項の規定による許可を受けた者とみなす。

附 則(平成16年3月31日規則第16号)

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成16年12月27日規則第80号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月30日規則第22号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現に改正前の豊田市廃棄物処理施設管理規則の規定に基づいて作成されている帳票、用紙等は、改正後の豊田市廃棄物処理施設管理規則の規定にかかわらず、当分の間、使用することができる。

附 則(平成18年12月27日規則第105号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年12月26日規則第94号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

様式第1号から様式第3号まで 略

豊田市一般廃棄物処理施設管理規則

平成7年3月31日 豊田市規則第2号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第13編 その他/第2章 その他
沿革情報
平成7年3月31日 豊田市規則第2号
平成16年3月31日 豊田市規則第16号
平成16年12月27日 豊田市規則第80号
平成18年3月30日 豊田市規則第22号
平成18年12月27日 豊田市規則第105号
平成19年12月26日 豊田市規則第94号