○みよし市手をつなぐ親の会補助金交付要綱

平成24年3月26日

(趣旨)

第1条 この要綱は、みよし市補助金等交付規則(平成13年三好町規則第2号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、本市の福祉を増進する上において、みよし市手をつなぐ親の会が行う事業等に対する補助金の交付に関し、必要な事項を定めるものとする。

(目的)

第2条 この補助金は、みよし市手をつなぐ親の会が行う事業に要する経費に対し補助金を交付することにより、みよし市における知的障がい者(児)の福祉向上を図り、もって地域で支え合うまちづくりの推進に資することを目的とする。

(補助事業者)

第3条 補助金の交付対象者(以下「補助事業者」という。)は、みよし市手をつなぐ親の会とする。

(補助事業)

第4条 補助金の交付対象となる事業(以下「補助事業」という。)は、補助事業者が行うみよし市における知的障がい者(児)の福祉向上を図るための事業とする。

(補助対象経費)

第5条 補助金の交付対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)は、報償費、旅費、需用費、役務費、使用料及び負担金とする。ただし、次に掲げる経費は、補助対象外とする。

(1) サマースクール及びスプリングスクール以外の飲食に要する経費

(2) 会員相互の親睦又は交流を目的とした研修会(視察研修を含む。)の実施に要する経費

(補助金額等)

第6条 補助金の額は、療育事業(ウィズ事業)については補助対象経費の10分の10、その他の事業については補助対象経費の2分の1とする。

2 前項の規定にかかわらず、補助金の額は485,000円を限度とする。

(交付申請)

第7条 規則第3条に定める補助金の交付申請は、事業を開始する10日前までに行わなければならない。

(実績報告)

第8条 規則第11条に定める補助事業の実績報告は、事業が完了した日の属する月の翌月の5日までに行わなければならない。

(委任)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

1 この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

2 この要綱は、平成35年3月31日限り、その効力を失う。

附 則(平成27年3月27日)

この要綱は、平成27年3月27日から施行する。

附 則(平成30年3月27日)

この要綱は、平成30年3月31日から施行する。

附 則(平成31年3月27日)

この要綱は、平成31年3月27日から施行する。

みよし市手をつなぐ親の会補助金交付要綱

平成24年3月26日 種別なし

(平成31年3月27日施行)

体系情報
要綱集/ 福祉部/ 福祉課
沿革情報
平成24年3月26日 種別なし
平成27年3月27日 種別なし
平成30年3月27日 種別なし
平成31年3月27日 種別なし