○みよし市危機管理対策本部の設置及び運営に関する要領

平成23年3月31日

(趣旨)

第1条 この要領は、市民の生活や財産等に重大な被害が生じ、又は生じる恐れがある危機事案に対し、全庁的に迅速かつ的確に対応するために組織する「みよし市危機管理対策本部」(以下「危機管理対策本部」という。)の設置及び運営に関し、必要な事項を定める。

(危機管理対策本部の設置)

第2条 市長は、前条に定める重大な危機事案に対し、全庁的に迅速かつ的確に対応する必要があると認めるときは、危機管理対策本部を設置することができる。

(所掌事項)

第3条 危機管理対策本部は、次に掲げる事項を所管する。

(1) 重大な危機事案に関する情報収集及び分析に関すること。

(2) 重大な危機事案に対する応急対策の決定及び実施に関すること。

(3) 重大な危機事案に関係する機関との連絡調整に関すること。

(4) その他重大な危機事案の対処・対応に関すること。

(組織)

第4条 危機管理対策本部は、別表に掲げる者で組織する。

2 危機管理対策本部の本部長は、市長とする。

3 本部長は、危機管理対策に関する事項を統括し、職員を指揮監督する。

4 危機管理対策本部の副本部長は、副市長及び教育長とする。

5 副本部長は、本部長に事故あるときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 危機管理対策本部会議は、本部長が招集する。

2 本部長が必要と認めたときは、対策本部員以外の者の出席を求めることができる。

(庶務)

第6条 危機管理対策本部の庶務は、政策推進部秘書課が行う。

(雑則)

第7条 この要領に定めるもののほか、対策本部の運営その他必要な事項は、本部長が別に定める。

附 則

この要領は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年4月1日)

この要領は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月2日)

この要領は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年4月1日)

この要領は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成31年4月1日)

この要領は、平成31年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

本部長

市長

副本部長

副市長

教育長

本部員

政策推進部長

総務部長

総務部参事

市民協働部長

福祉部長

子育て健康部長

環境経済部長

都市建設部長

教育部長

教育部参事

病院事務局長

議会事務局長

監査委員事務局長

みよし市危機管理対策本部の設置及び運営に関する要領

平成23年3月31日 種別なし

(平成31年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 政策推進部/ 秘書課
沿革情報
平成23年3月31日 種別なし
平成24年4月1日 種別なし
平成28年3月2日 種別なし
平成29年4月1日 種別なし
平成31年4月1日 種別なし