○みよし市学校教育情報管理者、学校教育情報化推進委員会等の設置に関する要綱

平成25年12月19日

(目的)

第1条 この要綱は、みよし市の学校教育における情報化施策の統括的な推進及び情報環境整備を図るため、学校教育情報責任者、みよし市学校教育情報化推進委員会等について定め、もって学校教育の情報化を推進するための体制の整備を図ることを目的とする。

(教育CIO)

第2条 教育の情報化を推進するための統括責任者として、みよし市に学校教育情報責任者(以下「教育CIO」という。)を置く。

2 教育CIOは、教育長をもって充てる。

3 教育CIOは、みよし市の教育における情報化の施策の統括的な推進及び環境整備に係る責任及び権限を有するものとする。

(教育CIO補佐)

第3条 教育CIOの職務を補佐するために、学校教育情報責任者補佐(以下「教育CIO補佐」という。)を置く。

2 教育CIO補佐は、教育部参事をもって充てる。

3 教育CIO補佐は、教育CIOを補佐し、教育における情報化の施策を企画立案するものとする。

4 教育CIOに事故があるときは、教育CIO補佐がその職務を代理する。

(学校CIO)

第4条 校内における教育の情報化を推進するため、各小中学校に学校情報管理責任者(以下「学校CIO」という。)を置く。

2 学校CIOは、各小中学校の学校長をもって充てる。

3 学校CIOは、教育施策を共有し、小中学校内における情報化の施策の統括的な推進及び環境整備に係る責任及び権限を有するものとする。

(学校CIO補佐)

第5条 学校CIOの職務を補佐するために、各小中学校に学校情報管理責任者(以下「学校CIO補佐」という。)を置く。

2 学校CIO補佐は、学校CIOが当該学校CIOの小中学校の教頭又はその他の教員のうちから選任する。

3 学校CIOに事故があるときは、学校CIO補佐がその職務を代理する。

(学校情報推進担当者)

第6条 学校CIOは、その事務の円滑な推進のため、各小中学校に学校情報推進担当者を置く。

2 学校情報推進担当者は、学校CIOが当該学校CIOの小中学校の教員のうちから選任する。

3 学校情報推進担当者は、学校CIOの指示又は委任により、校内における次に掲げる事務を所掌する。

(1) みよし市教育情報ネットワークの利用促進に関すること。

(2) 校務支援システム等を利用した情報流通の活性化に関すること。

(3) 校務支援システム等を利用した校務の効率化に関すること。

(4) 教職員の情報コミュニケーション技術に関する能力の知識の向上に関すること。

(5) その他みよし市教育情報ネットワークに関わる連絡調整に関すること。

(みよし市学校教育情報化推進委員会)

第7条 教育CIOは、学校教育における情報化の施策を企画立案し、及び検討するためみよし市学校教育情報化推進委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(組織)

第8条 委員会は、次に掲げる者をもって構成する。

(1) 教育部参事

(2) 教育部次長

(3) 小中学校長代表

(4) 小中学校教頭代表

(5) 小中学校教務主任代表

(6) 小中学校校務主任代表

(7) 小中学校事務代表

(8) 小中学校養護教諭代表

(9) 学校教育課長

(10) 教育行政課長

(11) その他教育CIOが必要と認める者

(会議)

第9条 委員会は、教育部参事が招集し、その議長となる。

(検討事項)

第10条 委員会は、次に掲げる事項について検討し、その結果を教育CIOに報告するものとする。

(1) 情報化による授業改善及び情報教育の充実に係る取組

(2) 積極的かつ政策的な情報公開及び情報発信の取組

(3) 情報通信技術に係る人材の育成及び活用

(4) みよし市教育情報ネットワークに係る運用及び有効利用

(5) その他第1条の目的を達成するために必要な業務

(庶務)

第11条 委員会の庶務は、教育委員会学校教育課において処理する。

(専門部会)

第12条 教育CIOは、委員会の所掌する業務について、より専門的に協議し、及び調整するため、専門部会を置くことができる。

2 専門部会の組織及び運営に関し必要な事項は、別に定める。

(雑則)

第13条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この要綱は、平成25年12月19日から施行する。

みよし市学校教育情報管理者、学校教育情報化推進委員会等の設置に関する要綱

平成25年12月19日 種別なし

(平成25年12月19日施行)