○みよし市議会議員政治倫理条例施行規程

平成26年3月31日

議会規程第2号

(趣旨)

第1条 この規程は、みよし市議会議員政治倫理条例(平成26年みよし市条例第2号。以下「条例」という。)第10条の規定に基づき、条例の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(審査請求の手続)

第2条 条例第4条第1項の規定による審査請求は、審査請求書(様式第1号)によるものとする。

2 条例第4条第1項に規定する審査請求をする市民の代表者(以下「審査請求代表者」という。)は、審査請求署名簿(様式第2号)条例第3条に規定する政治倫理基準に違反する疑いがあることを証する書類又はその写しを付して地方自治法(昭和22年法律第67号)第74条第5項の規定により選挙権を有する者(以下「選挙権を有する市民」という。)に対し、署名及び押印を求めなければならない。

3 前項の審査請求代表者は、選挙権を有する市民に委任して、同項の審査請求署名簿に署名及び押印を求めることができる。この場合においては、委任を受けた者は、審査請求代表者の審査請求署名収集委任状(様式第3号)を付した審査請求署名簿を提示しなければならない。

4 条例第4条の場合において、地方自治法第74条第7項に定める期間は、審査の請求並びにそのための署名及び押印を求めることができない。

(審査請求書等の審査及び受理)

第3条 議長は、審査請求代表者から審査請求書の提出があったときは、当該審査請求書及び添付された書類を審査するとともに、直ちに選挙管理委員会に対し、審査請求署名簿に署名をした者が選挙人名簿に登録されていることの確認を求めるものとする。

2 議長は、前項の規定による審査及び確認の結果、審査請求の要件を満たしていると認めたときは、審査請求書を受理し、審査付託書(様式第4号)により速やかに条例第5条第1項に規定する審査会に審査を付託するものとする。

(審査請求書等の補正)

第4条 議長は、前条第1項の規定による審査及び確認の結果、審査請求書、審査請求署名簿及び審査請求署名収集委任状に形式上の不備があると認めるときは、条例第4条第2項の規定により審査請求代表者に対し、その補正を求めるものとする。

(審査請求の却下)

第5条 議長は、条例第4条第3項の規定により審査請求を却下したときは、審査請求代表者に対し、審査請求却下通知書(様式第5号)により通知するものとする。

(審査会の委員)

第6条 審査会は、委員8人以内をもって組織する。ただし、審査の対象とされた議員(以下「審査対象議員」という。)は、審査会の委員となることはできない。

(審査会の委員長等)

第7条 審査会に委員長及び副委員長を1人置く。

2 委員長及び副委員長は、審査会において互選する。

3 委員長は、審査会を代表し、議事その他会務を総理する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(審査会の会議)

第8条 審査会は、委員長が招集する。

2 審査会は、委員の過半数の出席がなければ会議を開くことができない。

3 審査会の議事は、出席委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

(審査会の審査事項)

第9条 条例第7条に規定する審査は、次に掲げる事項について行うものとする。

(1) 条例第3条に規定する政治倫理基準に違反する疑いがあることを証する書類に関する書面審査

(2) 審査対象議員に対する政治倫理基準に違反する疑いに係る事情聴取

(3) 審査請求代表者その他の関係人に対する審査に係る必要な資料の請求及び事情聴取

(4) 前3号に掲げるもののほか、委員長が必要と認める事項

(委員の除斥)

第10条 審査会の委員の除斥については、地方自治法第117条の規定を準用する。

(審査対象議員の弁明等)

第11条 審査対象議員は、審査会において弁明しようとするときは、弁明書(様式第6号)を委員長に提出しなければならない。

2 審査対象議員は、前項の規定による弁明書の提出に加え、さらに審査会において口頭により弁明をしようとするときは、あらかじめ委員長にその旨の申出をし、承認を受けなければならない。

(審査会の傍聴)

第12条 審査会の会議は、委員長の許可を得た者が傍聴することができる。

2 委員長は、必要があると認めるときは、傍聴人の退場を命ずることができる。

3 前2項に定めるもののほか、審査会の傍聴に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

(審査会の意見)

第13条 審査会は、審査の結果、条例第3条に規定する政治倫理基準に反する事実が認められるときは、次に掲げる事項のうちいずれかの措置を講ずるべきか意見を述べるものとする。

(1) 口頭による注意

(2) 文書による厳重注意

(3) 一定期間の議会出席の自粛

(4) 議会における役職の辞任

(5) 議員辞職勧告

(審査結果の報告)

第14条 条例第8条の規定による審査の結果の報告は、審査結果報告書(様式第7号)によるものとする。

(審査結果の通知)

第15条 条例第9条の規定による審査の結果の通知は、審査結果通知書(様式第8号)によるものとする。

(委任)

第16条 この規程に定めるもののほか、必要な事項が生じたときは、審査会で協議して定める。

附 則

この規程は、平成26年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

みよし市議会議員政治倫理条例施行規程

平成26年3月31日 議会規程第2号

(平成26年4月1日施行)