○みよし市つり銭等取扱要領

平成27年2月1日

(趣旨)

第1条 この要領は、みよし市予算決算会計規則(昭和62年三好町規則第3号)第89条に基づき、現金の収納事務に伴い、つり銭又は両替金に充てるため必要な現金(以下「つり銭等」という。)の取扱いに関し必要な事項を定めるものとする。

(つり銭等の保管者)

第2条 会計管理者が歳計現金のうちからつり銭等を必要とする出納員又は現金取扱員に交付し、保管させるものとする。

(つり銭等の使用期間)

第3条 出納員又は現金取扱員は、つり銭等の借用を受けた日から保管するものとし、当該借用を受けた日の属する年度に限り、使用することができる。

(借用手続)

第4条 出納員又は現金取扱員は、つり銭等を必要とするときは、現金借入申込書兼借用書(様式第1号)を会計管理者に提出しなければならない。

(つり銭等の管理)

第5条 出納員又は現金取扱員は、現金出納簿(つり銭用)(様式第2号)を備え、毎日の現金残高を金種ごとに記録しなければならない。ただし、コピー機のつり銭は、コピー代出納月計簿(様式第3号)を備え、月計の現金残高を金種ごとに記録しなければならない。

2 出納員又は現金取扱員は、つり銭等の保管に当たっては、盗難、亡失等のないよう十分留意の上、管理しなければならない。

(返納手続)

第6条 出納員又は現金取扱員が保管するつり銭等は、年度の末日の翌日までに借用現金返納書(様式第4号)により会計管理者に返納しなければならない。ただし、出納員又は現金取扱員がつり銭等を必要としなくなったとき、又は会計管理者が返納を求めるとき、速やかに返納しなければならない。

(つり銭等の検査)

第7条 会計管理者は、必要と認めるときは、出納員又は現金取扱員の保管するつり銭等及び帳簿の検査を行うことができる。

附 則

この要領は、平成27年2月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

みよし市つり銭等取扱要領

平成27年2月1日 種別なし

(平成27年2月1日施行)