○みよし市臨時的任用職員に関する要綱

平成29年7月1日

(趣旨)

第1条 この要綱は、地方公務員法(昭和25年法律第261号。以下「法」という。)第22条第5項の規定に基づき、臨時的に任用する職員(以下「臨時的任用職員」という。)に関し、必要な事項を定めるものとする。

(臨時的任用を行うことができる場合)

第2条 任命権者は、次の各号に掲げる場合において、臨時的任用を行うことができる。

(1) 災害その他重大な事故のため、法第17条第1項の採用、昇任、降任又は転任の方法により職員を任命するまでの間、その職員の職を欠員にしておくことができない場合

(2) 臨時的任用を行う日から1年以内に廃止されるか又は終了することが予想される臨時の職に関する場合

(3) 前2号に掲げる場合のほか、職員の長期療養又は退職により、業務の執行に支障がある場合

(任用)

第3条 臨時的任用職員の任用は、選考により行う。

2 任用は、履歴書及び面接に基づき、身上調査及び健康状態を確かめ、欠格条項のないことを確認し、必要に応じ学校卒業証明書、資格免許を証明する書類又は健康診断書により行う。

(臨時的任用の期間の更新)

第4条 臨時的任用の期間は、6月を超えない期間で更新することができる。ただし、再度更新することはできない。

(その他)

第5条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、地方公務員法を適用する。

附 則

この要綱は、平成29年7月1日から施行する。

附 則(平成31年2月26日)

この要綱は、平成31年4月1日から施行する。

みよし市臨時的任用職員に関する要綱

平成29年7月1日 種別なし

(平成31年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 総務部/ 人事課
沿革情報
平成29年7月1日 種別なし
平成31年2月26日 種別なし