○みよし市事業用低公害車購入費補助金交付要綱

平成30年4月1日

(趣旨)

第1条 この要綱は、みよし市補助金等交付規則(平成13年三好町規則第2号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、低公害車を購入する事業者に対する補助金の交付に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、低公害車とは、別表第1に掲げる自動車(中古車及びリース車両を除く。以下同じ。)をいう。

(補助金の交付目的)

第3条 この補助金は、低公害車の購入事業者に対して購入に要する費用の一部を補助することにより、低公害車の普及を促進し、地球温暖化防止に寄与することを目的とする。

(補助対象事業者)

第4条 この補助金の交付の対象となるもの(以下「補助対象事業者」という。)は、市内に事務所又は事業所を有するものであって、次の各号のいずれにも該当するものとする。

(1) 自らの事業の用に供する目的で、新規登録により市内を使用の本拠とする低公害車を購入したもの

(2) 市税を滞納していないもの

(補助対象経費)

第5条 低公害車の補助金の交付対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)の範囲は、低公害車の車両本体の価格(付属品、特別仕様等の価格、保険料、登録等に伴う費用を含まない価格で、値引き後の消費税及び地方消費税を含めた価格)とする。

(補助金額等)

第6条 低公害車の補助金の額は、補助対象経費の5パーセントとし、別表第2に掲げる金額を限度とする。

2 前項の規定により算出した金額に千円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てる。

3 補助金の交付は、同一の補助対象事業者について1年度につき1台を限度とする。

(交付申請)

第7条 規則第3条に規定する補助金の交付申請及び規則第11条に規定する補助事業の実績報告は同時にすることができるものとし、補助金の交付申請をする者については、低公害車の新規登録後90日以内に、補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)に次に掲げる書類を添付して市長に提出しなければならない。

(1) 自動車検査証の写し又は標識交付証明書の写し

(2) 法人市民税の領収書の写し、所得税の申告書の写し又は営業証明書

(3) 請求明細書の写し

(4) 市税の完納を証明する納税証明書

(5) その他市長が必要と認める書類

(補助金の交付決定等)

第8条 市長は、前条の申請があった場合は、速やかに当該申請に係る書類の審査及び調査を行い、当該申請を適当と認めたときは補助金の交付決定を行い、補助金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(補助金の請求及び交付)

第9条 前条の規定により交付決定を受けた申請者は、直ちに補助金交付請求書(様式第3号)により補助金の請求をしなければならない。

2 市長は、前項の請求があったときは、速やかに補助金を交付するものとする。

(補助金の取消し)

第10条 市長は、補助金の交付を受けた者が次の各号のいずれかに該当した場合は、補助金の交付を取り消すことができるものとする。

(1) 偽りその他不正の手段により補助金の交付を受けたとき。

(2) 交付決定の際に付した条件に違反したと認めたとき。

(3) 補助金を交付目的以外の用途に使用したとき。

(補助金の返還)

第11条 市長は、前条の規定により補助金の交付を取り消す場合において、既に補助金が支払われているときは、補助金返還請求書(様式第4号)に取消しの理由を記載し、当該補助金の全部又は一部の返還を請求するものとする。

(他の補助金等との関係)

第12条 この補助金は、国、県その他団体の補助金等の受給を妨げない。

(協力)

第13条 市長は、補助金の交付を受けた者に対し、必要に応じて稼働状況等の報告、その他の協力を求めることができる。

(委任)

第14条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

1 この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

2 この要綱は、平成31年3月31日限り、その効力を失う。

別表第1(第2条関係)

区分

定義

燃料電池自動車

四輪以上の検査済自動車(道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第60条第1項の規定による自動車検査証の交付を受けた同法第2条第2項に規定する自動車をいう。以下同じ。)であって、その自動車検査証に燃料電池自動車と記載されているもの

プラグインハイブリッド自動車

四輪以上の検査済自動車であって、その自動車検査証にプラグインハイブリッド車と記載されているもの

電気自動車

上記を除く四輪以上の検査済自動車であって、その自動車検査証において燃料の種類が電気と記載されているもの

超小型電気自動車

道路交通法施行規則(昭和35年総理府令第60号)別表第2に掲げるミニカーのうち、定格出力が0.25キロワットを超え0.6キロワット以下で電動機を有する四輪以上のものであって、みよし市税条例(昭和29年三好村条例第5号)第82条第3項に規定する証明書にミニカーと記載されているもの

別表第2(第6条関係)

区分

補助限度額

燃料電池自動車

1台につき35万円

プラグインハイブリッド自動車及び電気自動車

1台につき15万円

超小型電気自動車

1台につき5万円

画像

画像

画像

画像

みよし市事業用低公害車購入費補助金交付要綱

平成30年4月1日 種別なし

(平成30年4月1日施行)