○みよし市企業誘致選定委員会設置要綱

令和元年7月24日

(趣旨)

第1条 この要綱は、みよし市の産業の振興及び雇用機会の拡大を図り、もって本市の経済の発展及び市民生活の向上に資する優良な企業を選定するため、みよし市企業誘致選定委員会の設置及び運営について、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 みよし市土地開発公社が造成した工業団地及び今後造成する工業団地の分譲に関し、優良な企業を選定することを目的として、みよし市企業誘致選定委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(任務)

第3条 委員会は、企業を選定するに当たり、第7条各号に掲げる選考基準に合致しているかどうかを、審議するものとする。

2 委員会は、審議の結果について、速やかに市長に報告しなければならない。

(組織)

第4条 委員会は、委員長、副委員長及び委員をもって組織し、別表に掲げる職にある者をもって充てる。

(委員長及び副委員長の職務)

第5条 委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

2 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 委員会の会議は、委員長が招集し、委員長が議長となる。

2 会議の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

3 委員長が、必要と認めたときは、委員以外の者に会議への出席を求め、説明させ、又は意見を述べさせることができる。

(選考基準)

第7条 企業を選定するための選考基準は、次に掲げるとおりとする。

(1) 経営内容が健全で、地域経済の発展に寄与し、安定性及び発展性のある企業

(2) 市内産業への波及効果が期待できる企業

(3) 公害防止のための対策が確立され、地域環境との調和が図られる企業

(4) 市内在住者の雇用が見込める企業

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事項

(庶務)

第8条 委員会の事務は、企業誘致担当課において処理する。

(補則)

第9条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

この要綱は、令和元年8月1日から施行する。

別表(第4条関係)

役職名

職名

委員長

副市長

副委員長

環境経済部長

委員

政策推進部長

委員

総務部長

委員

市民協働部長

委員

福祉部長

委員

子育て健康部長

委員

都市建設部長

委員

教育部長

みよし市企業誘致選定委員会設置要綱

令和元年7月24日 種別なし

(令和元年8月1日施行)