○みよし市教育委員会交際費執行に関する取扱基準

平成30年4月1日

(趣旨)

第1条 この基準は、教育委員会交際費(以下「交際費」という。)の執行に関する事務を適正に処理するため、交際費の取扱いに関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 交際費とは、対外的に活動する教育長(教育長を代理する者を含む。)が教育委員会を代表し、又は教育委員会の利益を図るため、外部との公の交際を進めるうえで必要とする経費をいう。

(交際費の範囲)

第3条 交際費は、社会通念上必要と認められる弔事に要する経費とし、執行の範囲は別表に定めるとおりとする。

附 則

この基準は、平成30年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

みよし市教育委員会弔事事務一覧表

単位:千円


本人

配偶者

父母・子※1

同居の家族(2親等)

弔電

供花

香料

弔電

供花

香料

弔電

供花

香料

弔電

供花

香料

1 教育長

現職

1基

10

1基

5

1基

3



前・元職

1基

5


3


3



西三河の市


3








友好提携市町

1基

5







県・その他の市町村










2 教育委員

現職

1基

10

1基

5

1基

3



前・元職

1基

5


3


3



西三河の市












友好提携市町









県・その他の市町村












3 教育事務所

所長


5


3






4 市特別職

現職

市長

1基

10

1基

5

1基

5



副市長

1基

5

1基

3


3



前・現職

市長

1基

3

1基

3


3



副市長

1基

3


3


3



5 市議会議員

正副議長

1基

5

1基

3


3



文教厚生委員

1基

5

1基

3


3



6 学校教職員

校長・教頭

1基

5

1基

3

1基

3



前・元校長


3










その他


3


3


3



講師









7 教育委員会が委嘱する委員

現職

1基

5


3


3



8 その他

上記以外、教育委員会が必要と認めた者については、その都度協議して決定する。


本人

父母

同居の家族(2親等)

弔電

供花

香料

弔電

供花

香料

弔電

供花

香料

児童・生徒

学校管理下

1基

3







上記以外









備考

1 父母とは、実父母、養父母及び同居の義父母とする。

2 市教育委員会職員は、すべて弔電(親、子、同居の祖父母)のみとする。

3 供花は生花とする。

4 友好提携市町とは、北海道士別市及び長野県木曽町をいう。

5 その他の市町村とは、三河域内の市町村(西三河の市を除く。)並びに日進市、東郷町、長久手市及び豊明市をいう。

【学校教職員関係の対応】

① 常勤職員(県正規職員、県臨時的任用、県期限付任用及び市任期付任用(少人数学級対応))については、県費・市費ともに対応する。

② 再任用職員(県再任用)については、県費のみ対応する。(教員定数枠内のため)

③ 非常勤職員(県・市非常勤、県任期付、業務員、配膳員、補助員、相談員等)については、県費・市費ともに対応しない。

みよし市教育委員会交際費執行に関する取扱基準

平成30年4月1日 種別なし

(平成30年4月1日施行)

体系情報
要綱集/ 教育委員会/ 教育部/ 教育行政課
沿革情報
平成30年4月1日 種別なし