○愛南町災害見舞金交付要綱

平成17年3月25日

告示第17号

(趣旨)

第1条 この告示は、火災、暴風、豪雨、地震等の自然災害(以下「災害」という。)により被害を受けた被災者に対し見舞金の給付を行い、その自立更生を助長することを目的とする。

第2条 この告示による見舞金の給付対象は、次のとおりとする。

(1) 火災により住家を全焼し、又は半焼した世帯

(2) 火災以外の災害により住家を全壊し、流失し、又は半壊した世帯

(3) 前2号に掲げるもののほか、町長が特に必要と認めたもの

(見舞金の額)

第3条 見舞金の限度額は、災害の程度の区分に応じ次の基準による。

(1) 住家の全焼、全壊又は流失 一世帯につき 50,000円

(2) 住家の半焼又は半壊 一世帯につき 30,000円

2 一災害について2以上の事由に該当する場合における見舞金の限度額は、その額の多い場合の事由に該当するものとし、重複給付は行わない。

(給付決定等)

第4条 町長は、災害により見舞金の給付の対象となるり災世帯が発生した場合は、速やかに見舞金をり災世帯に交付するものとする。

(適用除外)

第5条 見舞金は、被災者の故意又は重大な過失により当該災害が発生したときは、支給しない。

附 則

この告示は、平成17年4月1日から施行する。

愛南町災害見舞金交付要綱

平成17年3月25日 告示第17号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節 災害対策
沿革情報
平成17年3月25日 告示第17号