○会津美里町駐車場条例

平成17年10月1日

条例第29号

(設置)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条及び駐車場法(昭和32年法律第106号)の規定に基づき、駐車場を設置する。

(名称及び位置)

第2条 駐車場の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

上町駐車場

会津美里町字高田甲2762番地1

駅前駐車場

会津美里町立石田字下石田甲257番地5

根岸駐車場

会津美里町米田字堂後甲114番地1

瀬戸町駐車場

会津美里町字本郷甲2766番地1 外

(利用時間)

第3条 町営駐車場(以下「駐車場」という。)の利用時間は、次のとおりとする。ただし、町長は、特に必要があると認めるときは、これを変更することができる。

区分

利用時間

上町駐車場

午前8時から午後9時まで

駅前駐車場

根岸駐車場

瀬戸町駐車場

午前9時から午後5時まで

(利用の休止)

第4条 町長は、特に必要と認める場合は、駐車場の全部又は一部の利用を休止することができる。この場合において、町長は、駐車場の見やすい箇所にその旨を掲示するものとする。

(利用の禁止)

第5条 町長は、次の各号のいずれかに該当する自動車は、駐車を禁止する。

(1) 発火性又は引火性の物品を積載している自動車

(2) 著しく悪臭を発する物品を積載している自動車

(3) その他駐車場の構造、施設上又は管理上駐車を不適当と認める自動車

(禁止行為)

第6条 駐車場においては、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 他の自動車の駐車を妨げること。

(2) 駐車場の施設を汚染し、又は損傷すること。

(3) 駐車場に駐車する自動車の利用者、来客及び同乗者のほか、用務のない者が駐車場に立ち入ること。

(4) 前3号に掲げるもののほか、駐車場の管理上支障を及ぼす行為をすること。

(使用料)

第7条 駐車場の駐車使用料は、無料とする。

(損害賠償)

第8条 利用者は、駐車場の施設及び備付物件を損傷し、又は滅失したときは、その損害賠償をしなければならない。ただし、町長は、相当の理由があると認めるときは、その全部又は一部を免除することができる。

第9条 駐車場に駐車する自動車の滅失又は損害等の一切については、町は、その損害を賠償する責任を負わないものとする。

(指定管理者による管理)

第10条 町長は、地方自治法第244条の2第3項の規定により法人その他の団体であって、町長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に駐車場の管理を行わせることができる。

2 前項の規定により駐車場の管理を指定管理者に行わせる場合は、第3条の規定にかかわらず、当該指定管理者は、特に必要があると認めるときは、あらかじめ町長の承認を得て、駐車場の利用時間を変更することができる。

(指定管理者の指定の手続等)

第11条 前条第1項の指定管理者を指定する手続等については、会津美里町公の施設の指定管理者の指定手続等に関する条例(平成17年会津美里町条例第189号)の規定による。

(指定管理者が行う業務の範囲)

第12条 指定管理者は、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 駐車場の利用に関する業務

(2) 駐車場の施設、設備等の維持管理に関する業務

(3) 前2号に掲げるもののほか、駐車場の管理に関し町長が必要と認める業務

2 指定管理者が前項の業務を行う場合における第4条及び第5条の規定の適用については、これらの規定中「町長」とあるのは、「指定管理者」とする。

(指定管理者が行う管理の基準)

第13条 指定管理者は、法令、条例その他町長の定めるところに従い、適正に駐車場の管理を行わなければならない。

(委任)

第14条 この条例に定めるもののほか、駐車場の管理運営に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の会津高田町駐車場設置条例(昭和50年条例第32号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成21年3月18日条例第1号)

この条例は、平成21年4月1日から施行する。

会津美里町駐車場条例

平成17年10月1日 条例第29号

(平成21年4月1日施行)