○指名競争入札の方法により工事又は製造の請負、物品の買入れその他の契約を締結しようとする場合における当該入札に参加する者に必要な資格及びその審査に必要な申請の時期並びに当該申請に必要な書類の指定

平成17年10月1日

告示第28号

地方自治法施行令(昭和22年政令第16号。以下「令」という。)第167条の11第2項及び会津美里町財務規則(平成17年会津美里町規則第43号)第122条第1項の規定により、会津美里町を発注者として、指名競争入札の方法により工事又は製造の請負、物品の買入れその他の契約を締結しようとする場合における当該入札に参加する者に必要な資格及びその審査の申請の時期並びに当該申請に必要な書類等を次のように定める。

(指名競争入札に参加することができない者)

第1 指名競争入札に参加することができない者は、次の各号(工事の請負契約以外の契約にあっては、第1号から第6号まで)のいずれかに該当する者とする。ただし、町長が特に必要と認める場合は、この限りでない。

(1) 令第167条の4の規定に該当する者

(2) 法令の規定により営業に関し許可、認可、登録等を受けていることを必要とされている場合において、これを受けていない者

(3) 工事又は製造の請負(工事に係る建設資材の販売を含む。以下同じ。)の契約又は物品の買入れその他の契約(工事に係る建設資材の販売を除く。以下同じ。)に関して、不正の行為をし、又は正当な理由なくして不完全な履行をし、若しくは履行をしないため、指名競争入札に係る入札参加資格の取消しの通知を受けた場合において、当該通知の日から2年を経過していない者

(4) 工事若しくは製造の請負の契約又は物品の買入れその他の契約に関して保証をした者が故意にその義務を免れた場合において、その事実のあった日から2年を経過していない者

(5) 資格の審査に関する申請書その他の添付書類について虚偽の事項を記載した者

(6) 税を滞納している者

(7) 工事に係る資格の審査を受けようとする者にあっては、雇用する労働者が雇用保険の被保険者となったこと並びに健康保険及び厚生年金保険の適用事業所となったことについて関係機関に届出を行っていない者

(8) 別表第1及び第2の工事種別欄及び測量種別欄に掲げる工事の別に応じ、審査基準日(指名競争入札に参加する者に必要な資格の審査の基準となる日をいう。以下同じ。)の直前1年の営業年度において完成工事高のない者

(指名競争入札における共同企業体の参加資格)

第2 共同企業体として、工事の請負契約に係る指名競争入札に参加するためには、共同企業体の構成員のすべてが次に掲げる要件のいずれをも満たす者でなければならない。

(1) 第1の第1号から第5号まで及び第7号のいずれにも該当しないこと。

(2) 共同企業体が参加申込みをする工事と同一種別(別表第1に掲げる工事種別をいう。)の工事に関し、審査基準日の直前1年の営業年度における工事完成高があり、及び入札参加資格審査申請書を共同企業体の入札参加資格審査申請書の提出期限までに提出していること。

(指名競争入札に参加する者に必要な資格の有効期間)

第3 指名競争入札に参加する者に必要な資格の有効期間は、次の各号に掲げる区分ごとに当該各号に定めるところによる。

(1) 入札参加資格審査申請書を西暦における偶数年に提出した場合

入札参加資格審査申請書を西暦における偶数年に提出し、資格の認定を受けた者にあっては入札参加資格審査申請書提出日の属する年の翌年の4月1日から2箇年間

(2) 入札参加資格審査申請書を西暦における奇数年に提出した場合

入札参加資格審査申請書を西暦における奇数年に提出し、資格の認定を受けた者にあっては入札参加資格審査申請書提出日の属する年の翌年の4月1日から1箇年間

(指名競争入札参加資格の認定の取消し)

第4 指名競争入札に参加する資格を有する者が、第1の各号のいずれかに該当するに至った場合においては、その者に係る当該資格の認定は、取り消すものとする。

(工事の請負契約に係る指名競争入札に参加する者に必要な資格及びその審査に関する事項)

第5 工事(測量並びに工事設計及び工事に関する調査を除く。)の請負契約に係る指名競争入札に参加する者に必要な資格は、指名競争入札に付そうとする工事の金額に応じ、(A)(B)の2区分に区分する(この区分により難い場合においては、必要に応じこの区分を増減し、又はこの区分を設けないことがある。)ものとし、当該指名競争入札に参加する者の当該区分に係る資格の格付は、次に掲げる事項を別に定める方法により審査して行い、経営事項審査の申請を行う日の直前の営業年度終了の日を基準とする。ただし、当該資格の審査にあっては、当該事項のうち主観的事項の審査を省略することができる。

(1) 客観的事項

ア 完成工事高

審査基準日の直前2年の各営業年度における別表第1の工事種別欄に掲げる工事ごとの年間平均完成工事高

イ 経営規模

(ア) 審査基準日の直前の営業年度の決算(以下「直前の決算」という。)における自己資本額(法人にあっては資本金額(出資総額を含む。)に準備金、積立金及び繰越金の額を加えた額を、個人にあっては次年度繰越資本金の額をいう。以下同じ。)

(イ) 審査基準日の前日における建設業に従事する技術職員(建設業法(昭和24年法律第100号)第7条第2号イ、ロ又はハに該当する者をいう。以下同じ。)の数及び技術職員以外の職員数

ウ 経営比率

(ア) 直前の決算における流動比率(流動資産の額を流動負債の額で除して得た数値を百分比で表したものをいう。以下同じ。)

(イ) 直前の決算における自己資本固定比率(自己資本の額を固定資産の額で除して得た数値を百分比で表したものをいう。)

(ウ) 審査基準日の直前1年における総資本純利益率(審査基準日の直前1年の各営業年度における純利益の合計額を直前の決算における総資本の額(法人にあっては流動負債、固定負債、引当金、資本金、法定準備金及び剰余金の合計額を、個人にあっては流動負債、固定負債、引当金、純資本金、当年利益及び事業主借勘定の額の合計額をいう。)で除して得た数値を百分比で表したものをいう。)

エ 審査基準日の前日までの建設業の営業年数(建設業の許可又は登録を受けて営業を行っていた年数をいう。)

(2) 主観的事項

ア 工事成績

イ 工事施行の状況

ウ 工事安全成績

エ 労働福祉の状況

退職金共済加入の状況

社会保険加入の状況

オ 優良工事の有無

カ 建設業法に基づく処分の有無

キ 指名競争入札における指名停止の有無

ク 技術職員(別に定める者に限る。)の有無

(測量等の委託契約及び製造の請負契約に係る指名競争入札に参加する者に必要な資格並びにその審査に関する事項)

第6 測量並びに工事の設計及び工事に関する調査(以下「測量等」という。以下同じ。)の委託契約並びに製造の請負契約(工事に係る建設資材の販売契約を含む。以下同じ。)に係る指名競争入札に参加する者の資格は、次に掲げる事項を審査して行い、その審査基準日は、毎年9月1日とする。

(1) 審査基準日の直前2年における別表第2の測量種別欄に掲げる工種ごとの年間平均取扱高

(2) 職員の数

(3) 業務の経歴

(4) 資本金額

(5) 測量等又は製造の営業年数

(物品の買入れ及び修繕の契約に係る指名競争入札に参加する者に必要な資格及びその審査に関する事項)

第7 物品の買入れ及び修繕に係る指名競争入札に参加する者に必要な資格は、次に掲げる事項を審査して行い、その審査基準日は、毎年9月1日とし、その結果を総合的に勘案して定める。

この場合において、事業の経歴、成績、信用度及び安全度をも考慮するものとする。

(1) 審査基準日の属する事業年度の直前2年の各事業年度における年度別年間生産高若しくは年間売上高又は年間修繕金額並びに主要生産品目又は取扱品目

(2) 直前の決算における自己資本額

(3) 審査基準日の前日におけるその事業に従事する技術関係及び事務関係の従業員の数

(4) 審査基準日の前日までの営業年数

(5) その他経営の状況等を示す必要があるときは、その事項

(一般委託契約に係る指名競争入札に参加する者に必要な資格及びその審査に関する事項)

第8 一般委託契約に係る指名競争入札に参加する者に必要な資格は、次に掲げる事項を審査して行い、その審査基準日は、毎年9月1日とする。

この場合において、事業の経歴、成績、信用度及び安全度をも考慮するものとする。

(1) 審査基準日の直前2年における年間平均取扱高

(2) 職員の数

(3) 業務の経歴

(4) 資本金額

(5) 一般委託の営業年数

(6) その他経営の状況等を示す必要があるときは、その事項

(入札参加資格審査申請書の提出時期及び方法)

第9 工事若しくは製造の請負、物品の買入れ又は修繕について、指名競争入札に参加する者に必要な資格の審査を受けようとする者は、次に定めるところに従い、当該審査基準日の属する年度の町長の指定する日までに、関係書類を町長に提出しなければならない。

(1) 工事(測量等を除く。)の請負契約に係る者についての申請書等及びその提出先

ア 建設工事入札参加資格審査申請書(様式第1号) 正本1部

イ 建設工事入札参加資格審査申請書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。

(ア) 建設業の許可を受けていることを証する書面又はその写し

(イ) 経営事項審査結果通知書又はその写し

(ウ) 工事(業務)経歴書(様式第2号)

(エ) 技術者経歴書(様式第3号)

(オ) 財務諸表

(カ) 営業所に委任する場合は、営業所及び委任関係一覧表(様式第4号)

(キ) 営業所に見積り、入札、契約、代金の請求及び受領等の権限をあらかじめ委任しておく場合にあっては、その委任したことを証する書面(様式第5号)

(ク) 納税証明書又はその写し

(ケ) 工事安全成績及び労働福祉の状況調書(様式第6号)

(コ) 共同企業体協定書の写し(建設共同企業体に限る。)

(サ) 登記事項証明書又はそれらの写し(個人にあっては、身分証明書)

(シ) 印鑑証明書の写し

(ス) 社会保険加入状況申告書(様式第13号)(第1の(7)に該当しないことを申告する必要がある場合に限る。)

(セ) 法令の遵守及び暴力団等の排除に関する誓約書(様式第14号)

(ソ) 役員等に係る暴力団等に関する調査についての同意書(様式第15号)

(タ) 資本関係・人的関係調書(様式第16号)

(チ) その他町長が必要と認める書類

ウ 申請書等の提出先

総務課長

(2) 測量等の委託契約に係る者についての申請書等及びその提出先

ア 測量等入札参加資格審査申請書(様式第7号) 正本1部

イ 測量等入札参加資格審査申請書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。

(ア) 建築士事務所登録証明書又は測量業者登録証明書及び建設コンサルタント登録規程(昭和52年建設省告示第717号)又は地質調査業者登録規程(昭和52年建設省告示第718号)に基づく登録を受けている者にあっては、その登録証明書又は国土交通大臣に提出した現況報告書。ただし、調査又は土木設計で当該書類を添付しない場合にあっては、申請者が法人であるときは、登記事項証明書又はそれらの写し。個人であるときは身分証明書

(イ) 工事(業務)経歴書(様式第2号)

(ウ) 技術者経歴書(様式第3号)

(エ) 財務諸表

(オ) 営業所に委任する場合は、営業所及び委任関係一覧表(様式第4号)

(カ) 営業所に見積り、入札、契約、代金の請求及び受領等の権限をあらかじめ委任しておく場合にあっては、その委任したことを証する書面(様式第5号)

(キ) 納税証明書又はその写し

(ク) 直前2年における実績高調書(様式第9号)

(ケ) 職員数及び営業年数調書(様式第10号)

(コ) 登記事項証明書又はそれらの写し(個人にあっては、身分証明書)

(サ) 印鑑証明書の写し

(シ) 法令の遵守及び暴力団等の排除に関する誓約書(様式第14号)

(ス) 役員等に係る暴力団等に関する調査についての同意書(様式第15号)

(セ) 資本関係・人的関係調書(様式第16号)

(ソ) その他町長が必要と認める書類

ウ 申請書の提出先

第1号ウに準ずる。

(3) 製造の請負契約に係る者についての申請書等及びその提出先

ア 製造入札参加資格審査申請書(様式第8号) 正本1部

イ 製造入札参加資格審査申請書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。

(ア) 登記事項証明書又はそれらの写し(個人にあっては、身分証明書)

(イ) 財務諸表

(ウ) 営業所に委任する場合は、営業所及び委任関係一覧表(様式第4号)

(エ) 営業所に見積り、入札、契約、代金の請求及び受領等の権限をあらかじめ委任しておく場合にあっては、その委任したことを証する書面(様式第5号)

(オ) 直前2年における実績高調書(様式第9号)

(カ) 職員数及び営業年数調書(様式第10号)

(キ) 納税証明書又はその写し

(ク) 印鑑証明書の写し

(ケ) 法令の遵守及び暴力団等の排除に関する誓約書(様式第14号)

(コ) 役員等に係る暴力団等に関する調査についての同意書(様式第15号)

(サ) 資本関係・人的関係調書(様式第16号)

(シ) その他町長が必要と認める書類

ウ 申請書の提出先

第1号ウに準ずる。

(4) 物品の買入れ及び修繕の契約に係る者についての申請書等及びその提出先

ア 物品購入(修繕)入札参加資格審査申請書(様式第11号)

イ 物品購入(修繕)入札参加資格審査申請書には次に掲げる書類を添付しなければならない。

(ア) 登記事項証明書又はそれらの写し(個人にあっては、身分証明書)

(イ) 財務諸表

(ウ) 営業所に委任する場合は、営業所及び委任関係一覧表(様式第4号)

(エ) 営業所に見積り、入札、契約、代金の請求及び受領等の権限をあらかじめ委任しておく場合にあっては、その委任したことを証する書面(様式第5号)

(オ) 納税証明書又はその写し

(カ) 印鑑証明書の写し

(キ) 代理店及び取扱店となっている場合は、その旨の証明書

(ク) 法令の遵守及び暴力団等の排除に関する誓約書(様式第14号)

(ケ) 役員等に係る暴力団等に関する調査についての同意書(様式第15号)

(コ) 資本関係・人的関係調書(様式第16号)

(サ) その他町長が必要と認める書類

ウ 申請書の提出先

第1号ウに準ずる。

(5) 一般委託の委託契約に係る者についての申請書等及びその提出先

ア 一般委託業務入札参加資格審査申請書(様式第12号) 正本1部

イ 一般委託業務入札参加資格審査申請書には次に掲げる書類を添付しなければならない。

(ア) 工事(業務)経歴書(様式第2号)

(イ) 技術者経歴書(様式第3号)

(ウ) 財務諸表

(エ) 営業所に委任する場合は、営業所及び委任関係一覧表(様式第4号)

(オ) 営業所に見積り、入札、契約、代金の請求及び受領等の権限をあらかじめ委任しておく場合にあっては、その委任したことを証する書面(様式第5号)

(カ) 納税証明書又はその写し

(キ) 直前2年における実績高調書(様式第9号)

(ク) 職員数及び営業年数調書(様式第10号)

(ケ) 登記事項証明書又はそれらの写し(個人にあっては、身分証明書)

(コ) 印鑑証明書の写し

(サ) 代理店及び取扱店となっている場合は、その旨の証明書

(シ) 法令の遵守及び暴力団等の排除に関する誓約書(様式第14号)

(ス) 役員等に係る暴力団等に関する調査についての同意書(様式第15号)

(セ) 資本関係・人的関係調書(様式第16号)

(ソ) その他町長が必要と認める書類

ウ 申請書の提出先

第1号ウに準ずる。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の指名競争入札の方法により工事又は製造の請負、物品の買入れその他の契約を締結しようとする場合における当該入札に参加する者に必要な資格及びその審査に必要な申請の時期並びに当該申請に必要な書類の指定(平成元年会津高田町告示第27号)の規定によりなされた決定、手続その他の行為は、この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年2月16日告示第5号)

この告示は、平成18年2月16日から施行し、平成17年10月1日から適用する。

附 則(平成18年10月4日告示第43号)

この規程は、平成18年10月4日から施行する。

附 則(平成22年12月22日告示第39号)

この告示は、平成22年12月27日から施行する。

附 則(平成24年11月30日告示第115号)

この告示は、平成24年12月7日から施行する。

附 則(平成25年12月1日告示第130号)

この告示は、平成25年12月1日から施行する。

附 則(平成26年9月30日告示第107号)

この告示は、平成26年10月1日から施行する。

附 則(平成28年10月4日告示第168号)

この告示は、平成28年10月7日から施行する。

別表第1(第1、第2、第5関係)

工事種別

土木一式工事、建築一式工事、大工工事、左官工事、とび・土工・コンクリート工事、石工事、屋根工事、電気工事、管工事、タイル・れんが・ブロック工事、鋼構造物工事、鉄筋工事、舗装工事、しゅんせつ工事、板金工事、ガラス工事、塗装工事、防水工事、内装仕上工事、機械器具設置工事、熱絶縁工事、電気通信工事、造園工事、さく井工事、建具工事、水道施設工事、消防施設工事、清掃施設工事、解体工事

別表第2(第6関係)

測量等種別

地上測量、航空測量、調査、土木設計、建築設計

画像

画像画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像画像

画像画像画像画像画像

画像

画像

画像

画像

指名競争入札の方法により工事又は製造の請負、物品の買入れその他の契約を締結しようとする場…

平成17年10月1日 告示第28号

(平成28年10月7日施行)