○会津美里町学校給食センター運営規則

平成17年10月1日

教育委員会規則第22号

(趣旨)

第1条 この規則は、会津美里町学校給食センター条例(平成17年会津美里町条例第90号)第9条の規定に基づき、会津美里町学校給食センターの運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(給食実施回数)

第2条 学校給食は、週5日制とし、1年間を通じて実施するものとする。

(経費の負担)

第3条 学校給食を受ける児童生徒の保護者は、賄材料代及び調理に要する経費(以下「給食費」という。)を負担しなければならない。

(給食費の額)

第4条 給食費は、会津美里町学校給食センター運営委員会に諮り、会津美里町教育委員会が定める。

(給食費の納入)

第5条 給食費は、前条の金額を5月から翌年2月までの10箇月に分割し、当該月末までに学校給食費納入通知書(別記様式)により保護者が納入しなければならない。

(給食費納入の特例)

第5条の2 前条の規定にかかわらず、児童手当法(昭和46年法律第73号)第4条に規定する受給資格者が同法第21条第1項の規定により、当該児童手当の額の全部又は一部を、給食費の支払いに充てる旨を申し出た場合は、児童手当法施行規則(昭和46年厚生省令第33号)第12条の10第1項の規定による申出書により給食費を納入することができる。

(給食費の日割計算)

第6条 給食費は、次に該当するものについては、日割りで算定することができる。

児童生徒が病気又は事故その他の事由で給食を受けない日が引き続き6日を超える場合

2 学校長は、前項の事実が生じたときは、速やかに給食センター所長に届け出なければならない。

(給食費の調整)

第7条 学校経営によって学校給食を実施しない日の生じた場合は、年度末において調整する。

(給食人員の報告)

第8条 学校長は、毎月15日まで翌月の給食を受ける予定人員を給食センター所長に報告しなければならない。

(予定献立表、実施献立表及び給食日誌の作成)

第9条 栄養士は、毎月25日までに翌月における学校給食の予定献立表を作成し、教育長の承認を受けなければならない。

2 栄養士は、前項の予定献立表に基づき実施した学校給食について実施献立表を作成しなければならない。

3 栄養士は、給食日誌を作成し、給食センター所長の検印を受けるものとする。

(給食用牛乳の供給)

第10条 給食用の牛乳は、福島県知事が指定する業者が直接学校に納入するものとする。

(給食用パン、めん類の供給)

第11条 給食用パン、めん類は、福島県学校給食会が指定する当該加工業者が直接学校に納入するものとする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 第5条の規定は、平成18年度以降に納入する給食費について適用し、平成17年度における給食費の納入については、なお合併前の会津高田町学校給食センター運営規則(昭和41年会津高田町教育委員会規則第2号)、会津本郷町学校給食センター運営規程(会津本郷町制定)又は新鶴村学校給食費徴収規則(昭和60年新鶴村教育委員会規則第2号)の例による。

附 則(平成18年3月24日教育委員会規則第5号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成24年1月10日教育委員会規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年9月26日教育委員会規則第5号)

この規則は、平成24年10月1日から施行する。

附 則(平成27年3月23日教育委員会規則第8号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

画像画像画像

会津美里町学校給食センター運営規則

平成17年10月1日 教育委員会規則第22号

(平成27年4月1日施行)