○会津美里町私立認定こども園運営費等補助金交付要綱

平成23年12月14日

教育委員会告示第6号

(趣旨)

第1条 この要綱は、私立認定こども園の健全な発展と振興に資するため、予算の範囲内で補助金を交付することに関し、会津美里町補助金等の交付等に関する規則(平成17年会津美里町規則第44号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、認定こども園とは、就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律(平成18年法律第77号。以下「法」という。)第3条第3項の規定により福島県知事の認定を受けた幼保連携施設のうち町内に所在を有する認定こども園をいう。

(補助対象及び補助額)

第3条 補助の対象となる者は、私立認定こども園の設置者又は園長(以下「園長」という。)とする。

2 私立認定こども園の園長に補助する額は、私立認定こども園の運営に要する経費とし、町長が必要と認める額とする。

(補助金の交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする園長は、私立認定こども園運営費補助金交付申請書(様式第1号)に、次に掲げる書類を添えて町長に提出しなければならない。

(1) 事業計画書(様式第2号)

(2) 園児名簿

(3) その他町長が必要と認める書類

(補助金の交付決定)

第5条 町長は、前条の規定による補助金の交付申請があったときは、当該申請に係る書類等の審査を行い、補助金の可否を決定し、その旨を私立認定こども園運営費補助金交付決定通知書(様式第3号)により通知するものとする。

(事業計画の変更)

第6条 前条の規定により補助金の交付決定を受けた園長は、事業計画を変更しようとするときは、私立認定こども園運営費補助金変更交付申請書(様式第4号)に事業変更計画書(様式第2号)を添えて町長に提出しなければならない。

2 町長は、前項の申請があったときは、速やかにこれを審査し、補助金の変更の可否を決定し、私立認定こども園運営費補助金変更交付決定通知書(様式第5号)により通知するものとする。

(補助金の交付)

第7条 補助金は園長からの請求に基づき交付する。

2 補助金は、概算払(前金払)の方法により交付することができる。この場合において、概算払(前金払)の方法により補助金の交付を受けようとする園長は、私立認定こども園運営費補助金交付請求書(様式第6号)により請求するものとする。

(実績報告)

第8条 補助金の交付を受けた園長は、町長が指定する日までに私立認定こども園運営費補助金実績報告書(様式第7号)を提出しなければならない。

(補助金の取消し等)

第9条 補助金の交付決定又は補助金の交付を受けた園長が、次のいずれかに該当する場合は、補助金交付決定を取り消し、若しくはその内容を変更し、又はすでに交付した補助金の全部若しくは一部の返還を命ずることができる。

(1) 申請書その他の書類に内容の虚偽の記載があったとき。

(2) 補助金交付決定の通知の内容又はこれに付した条件その他この要綱に違反したとき。

(その他)

第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項が生じた場合は、教育長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成25年7月18日教育委員会告示第19号)

(施行期日)

1 この要綱は、平成25年8月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱の施行日の前日までに改正前の会津美里町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱の規定によりなされた決定、手続その他の行為は、なお従前の例による。

附 則(平成27年3月23日教育委員会告示第14号)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像画像

会津美里町私立認定こども園運営費等補助金交付要綱

平成23年12月14日 教育委員会告示第6号

(平成27年4月1日施行)