○会津美里町生涯学習推進委員会条例

平成17年10月1日

条例第101号

(設置)

第1条 生涯学習の振興のための施策の推進体制等の整備に関する法律(平成2年法律第71号)第11条の規定に基づき、生涯学習の振興を図るため、会津美里町生涯学習推進委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(所掌事項)

第2条 委員は、次に掲げる事項について調査審議する。

(1) 生涯学習の総合的効果的な推進方策に関すること。

(2) 生涯学習関連事業及び関係機関の機能の総合調整に関すること。

(3) 生涯学習の奨励普及に関すること。

(4) 生涯学習に関する学習プログラム及び事業の開発に関すること。

(5) その他生涯学習の推進に必要な事項

(組織)

第3条 委員会は、委員17人以内で組織する。

(委員)

第4条 委員は、次に掲げる者について町長が委嘱する。

(1) 公的機関又は社会教育関係団体関係者

(2) 企業又は民間事業所関係者

(3) 学校教育関係者

(4) 学識経験者

2 委員の任期は、2年とする。ただし、再任は妨げないものとし、欠員が生じた場合における補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長及び副会長)

第5条 委員会に会長及び副会長各1人を置く。

2 会長及び副会長は、委員の互選により定める。

3 会長は、会議を主宰する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 委員会は、必要に応じ、会長が招集する。

(報酬及び費用弁償)

第7条 委員が会議のため出席したとき、又は公務のため旅行をしたときは、報酬及び費用弁償を支給する。

(事務局)

第8条 委員会の事務を処理するため、事務局を教育委員会生涯学習課内に置く。

(委任)

第9条 この条例に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 第4条第2項の規定にかかわらず、この条例の施行後初めて委嘱される委員の任期は、平成19年3月31日までとする。

会津美里町生涯学習推進委員会条例

平成17年10月1日 条例第101号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第8編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成17年10月1日 条例第101号
平成30年12月14日 条例第27号