○会津美里町向羽黒山城跡調査指導委員会要綱

平成17年10月1日

教育委員会告示第10号

(設置)

第1条 歴史的文化的遺産の保護と活用を通じて、教育文化の振興と活力ある文化のまちづくりを推進するため、会津美里町史跡向羽黒山城跡調査指導委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 委員会は、町長の諮問に応じ、史跡向羽黒山城跡及び周辺関連遺跡等文化財の調査に関する事項について審議する。

(組織)

第3条 委員会は、委員及びオブザーバー若干人をもって組織する。

2 委員及びオブザーバーは、考古学、文献史学、史跡整備等の学識者の中から町長が委嘱する。

3 委員及びオブザーバーの任期は、史跡向羽黒山城跡及び周辺地区の調査が完了する時期までとする。

(委員長及び副委員長)

第4条 委員会に委員長及び副委員長各1人を置く。

2 委員長及び副委員長は、委員の互選によって定める。

3 委員長は、会務を総括する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会は、委員長が招集する。

2 委員会は、委員長が主宰し、運営する。

(関係機関の協力)

第6条 委員会において、調査及び審議について必要と認めるときは、関係機関の指導、助言及び資料の提出その他協力を求めることができる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、教育委員会生涯学習課において処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成17年10月1日から施行する。

会津美里町向羽黒山城跡調査指導委員会要綱

平成17年10月1日 教育委員会告示第10号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第8編 育/第5章 文化財
沿革情報
平成17年10月1日 教育委員会告示第10号